ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

耳毛は35歳から

図書館で借りた、『人相学大全』を読み終わりました。

人相学は、人を見た目だけで判断するんだなということがよく分りました。
どうやら私は、幸薄い顔のようです。
運を良くするためには、心ニコニコ、顔ニコニコ、声をだす時は澄んでいて響くこと、と書いてありました。あんまり、人相学と関係ないような気がします・・・

人相学でいくと、渥美清みたいな顔が吉相になるのではなかろうかと思いました。

顔が大きくて、目は二重でパッチリとして、ついでにアゴは二重アゴぐらいの方が人相はいいらしい。
角張っているアゴの人は、タフでよく働き、辛抱強く意思が強いそうです。
しかし細いアゴの人は、堅実さにかけ、夢想家、家庭的に恵まれず、処世術もうまくいかないそうです。
見たまんまのイメージだけで語ってるような気がしますが、最近の若い人は小顔が多いので、このままでは日本の将来はどうなってしまうだろうと、ほんの少しだけ心配になりました。

すごく気になる箇所がありました。
30歳前後で耳毛が生えてくる人は、強情で偏った性格が多く運勢も悪く、長寿が望めないそうです。30歳前後で生えてくる耳毛は、ふんだりけったりです。
しかし、35歳以降に生えてくるのは上相のひとつだそうです。毛が多いほど、運勢がよく、年とともに栄えてくるそうです。
たった5歳にしてこの違いは、恐ろしいなー。
運命って、ちょっとしたことで歯車が狂ってしまうのねって思います。

そうしたら、鼻毛はどうなんだろう?
やっぱり35歳以降は、鼻毛生やしっぱなしの方が、運勢よくなるのだろうか?
でも鼻毛を生やして運勢がよくなったとしても(耳毛もそうなんだけど)、社会人としての身だしなみは欠如しているような気がしてなりません!

あと、眉毛で一、ニ本、長い毛を持っている人は、いいらしいよー
[PR]
by simakuma62 | 2006-01-13 23:39 | その他