ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

カテゴリ:音楽( 212 )

次世代に残したい名曲

昨日、TBSで次世代に残したい名曲っていうの番組がやっていて、途中から見始めました。

また、美空ひばりの曲とか、北国の春やいちご白書をもう一度、さざんかの宿が選ばれてる・・・と思いました。

こういうのやると、必ずこういう曲が出て来るんだよなーと思いました。

布施明が出てきて、自分の曲と尾崎豊のアイラブユーを歌いました。
前よりも、ナルシストに歌い上げる感じになっていました。
バタ臭かったです。
もう体中、バターを塗りまくっていてベタベタだと思いました。
この人の中味は、欧米人なんだと思う。
(やっぱりこれぐらいの表現じゃないと、オリビア・ハッセーを落とせないんだろうな)

布施明、紅白引退したからもう出ないって聞いたけど、こんなの年越しに家族団らんでは見たくないです。

で問題は、布施明じゃなくて、安田祥子・由紀さおり姉妹でした。

トルコ行進曲を歌いました。

随分前の紅白でも、歌っていました。
そのとき、トルコ行進曲って歌があったの?ってビックリしました。

でも歌詞はなくて、パラパラパ タラタラタ みたいな感じでスキャットでした。

久々にトルコ行進曲を聴いてしまったと思いました。

トルコ行進曲を歌いこなすのって大変そうだけど、こういうのをぜひとも聞きたいって思う人、どんな人たちなんだろう・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-04-02 23:16 | 音楽

春夏秋冬

エレカシの宮本さんが、泉谷しげるの春夏秋冬を歌ったのを前に見てそれがすごく良くて、また見たいなーと思ってたら、偶然見つけてしまいました。

宮本さん、本当にかっこいい!!

本人より、いいかもしれないと思いました。

それでもって、歌詞がすごくいいんだな。
(泉谷しげるって、すごく繊細な人なんだなと思います)
自分も、こんな風な表現ができる人になりたいです。

あとちょっとでも、こんな風に春夏秋冬弾けるようになりたい!



もうずっと練習してるのに、どうして自分が弾くと春夏秋冬に聞こえないんだろう・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-26 22:26 | 音楽

ファイアーフライズ

ラジオや9チャンとかで(ちょっとビミョーな感じだけど)、アウル・シティの曲がよくかかっています。

ユニバーサルがバッグについているから、いっぱい宣伝してもらえるんだと思います!

このあいだ、偶然に翻訳がついているPVを見ました。

今まで意味分からずに聞いてたけど、歌詞もいい曲だなーと思いました。
(時々歌詞の意味を知って、そんなしょうもないこと歌ってたのか・・・ガックリくることあります。)

その後、英語の歌詞を調べてみました。

題名のファイアーフライズっていうのはホタルって意味だそうです。
やっぱり、欧米の人も、ホタルは明かりが飛んでいるようにみえるんだなと思いました。


ファイアーフライズのほんにゃくこんにゃくしました。
多分誤訳だらけだと思うけど、雰囲気はこんな感じの意味でしょう・・・


僕が眠りにおちるとき、もしテンミリオン(どのくらいの数なんだろう?)のホタルが世界中をライトアップしたら、君は自分の眼が信じられないだろうね

なぜかっていうとホタルがそこら中に飛び回って、涙のしずくをおとしていくからなんだ。

ぼくはそれをただ立ってじっと見つめているけど、君はそれをだらしないって思うだろうね。

(途中省略)

ドアを少し開けておいて
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

僕はまるで眠れない気分なんだ
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

なんで羊を数えるのってあきちゃうんだろう
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

いつぼくは、疲れすぎて眠れるようになるんだろう?

(長いので途中省略)

僕は眠っているときでも目が覚めたままでいたいんだけど、そんなこと難しいよね

眠りに落ちるときは、全てのことは決して見えたとおりではないんだ

僕は地球がゆっくり回転しているって信じたいんだ

僕が眠っているときでも目が覚めたままでいたいんだけど、そんなこと難しいよね

だって僕の夢は、あふれそうでいっぱいだから


以上をふまえ、owl city のファイアーフライズ(ほたる)聞いてみて下さい。
とてもドリーミーで素敵な曲です!

そういえば日本の曲で、ほたるを歌った曲あったかな?

なぜだか谷村新司のすばるが、浮かんできました。(ほたるじゃないのに・・)

一時期、紅白歌合戦に谷村新司がでると、すばるばっかり歌ってたな。

あんなに聞いたのに、歌詞が、目をとじてほにゃららみせずに~ではじまって、さらばーすばるよー、しか思い出せないです。

というわけでowl cityのファイアーフライズは、谷村新司のすばるを超えたと思います!



[PR]
by simakuma62 | 2010-03-18 23:00 | 音楽

悲しい知らせ

スパークルホースのマーク・リンカスが、自宅で拳銃自殺したそうです。

朝仕事が始まる前、ネットの音楽ニュースのサイトを何気に見て、このことを知りました。
ただただ、びっくりしました。

数ヶ月前に、映画監督のデヴィッド・リンチと新しいアルバムを作っていると聞いて、どんな世界観が広がるんだろう、PVとかすごい見てみたいって心が躍りました。

以前、マーク・リンカスはずっとうつ病を患っているのでライブをあまりやらないと何かで読んだことがあります。だけど今は、デヴィッド・リンチとコラボしたりして、調子がいいのかなと思っていました。

スパークルホースを初めて知ったアルバム「Dreams for light years in the belly of a mountain」を聞きながらおうちへ帰ってたら、突然泣けてきました。
(花粉の季節でよかった・・・)

なんで死んじゃったんだろう。

とてもつらかったんだろうな。

こんなひどい世の中、つらくて当たりまえだ。

だけど、こんなに素晴らしい音楽が作れるのに。

死んじゃったらそこでおしまいだけど、生きてたら何度でもやり直しができるのに。

私は、長生きしたい。

多分、180歳まで生きると思います。
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-08 22:01 | 音楽

問題はリズムだけ!

この数ヶ月、密かにドラムをちょっと練習してました。

とりあえずネットで調べた、基本のドラムのたき方は覚えたと思う・・・
手と足も同時に動くようになったし。

問題はリズムだけ!

和太鼓はダメだったけど、ドラムこそは叩ける人になりたい。


でもって一ヶ月ぐらい前に、友達が今習っているというオアシスのワンダーウォールの楽譜をもらって、これも練習してました。

コードはそんな難しくないです。

でも、ここでも問題はリズムだけ!

オアシスのCDどっかにあったはずなのに、見当たらないので、今さらレンタルで借りてきて何度も聴きました。

自分は、今年世界中で一番、ワンダーウォールを聴いた人だと思う!

なのに聴けば聴くほど、分からなくなっていく・・・

単純にストロークは、アップダウンをしてるだけじゃないのは分かる。

始まりのEmのところは、ダウン ダウン アップ ダウン、いや違う、 ダウン ダウン アップ アップ 、いーや違う、 ダウン ダウン ダウン アップ・・・ あー違う、違うっていう感じで、最後に毎回頭をかきむしって気分が悪くなっていました。

そのうち本当に、体調を崩し、お休みの日に寝込んでしまいました。

結局、現時点で一番うまくできるのは、曲の始まる前にゴホンって咳をすることぐらいです。

先週ぐらいから体調が戻ってきて、ちゃんと練習しようという前向きな気持ちになりました。

ユーチューブで弾き方を教えてくれる映像を見つけました。

そうだったんだーって目からウロコがでました。

でユーチューブの通りにやったのに、ワンダーウォールに聞こえない。

なんでだろうなー


[PR]
by simakuma62 | 2010-02-25 22:31 | 音楽

プリ木ひろし

今朝は新聞当番なので、新聞をダラダラ読んでいたら、面白い記事がありました。

日本在住のアメリカ人のシンガーが、演歌とソウルの融合を試みていて、それが今流行っているらしいです。
(ホントかな?周りに聴いている人誰もいないよ!)

それでそのアメリカ人のシンガー曰く、五木ひろしとプリンスが似てるとのことでした。

えー!それはすごい!!と思って、お昼休みにユーチューブで見比べてみました。

でも、五木ひろしとプリンスあんまり似てないと思いました。
声も違うし・・・
どこらへんが似てるんだろう?って不思議に思ってたら、コロッケの五木ひろしがなんだかプリンスぽいかもって気がつきました。

衣装とか動きが似てるよ!

多分、そのアメリカ人はコロッケの五木ひろしのものまねを見て、早とちりしたんだなーと思いました。


[PR]
by simakuma62 | 2010-02-23 21:58 | 音楽
ダニエル・ジョンストンのライブを見に行ってきました。

感動しました。
今まで見たライブの中で一番良かったです。
もう当分の間、他のライブを見る気がしないと思います。


去年、「悪魔とダニエル・ジョンストン」のDVDを見て、一気に大好きになりました。
したらDVDを見て日にちも経たないうちに、まさかのまさか、来日するという情報が飛び込んできました。
(なんていうグッドタイミングで、DVD見ちゃったんだろう!)

ドキュメンタリー映画を見た人なら分かると思うけど、これは本当に奇跡の来日だと思います!
(今日まで、本当に無事来れるか心配でした)

なのにチケットが買えませんでした。
こんなに人気があるなんて夢にも思わなかったです。

どうしても諦めきれなくて、初めてヤフオクでチケットを買いました。
(そんなに高くならなかったので良かったです)

ライブが始まって、ダニエル・ジョンストンが出てきたときは、あー本当に来てくれたんだ!って嬉しくなりました。

でダニエル・ジョンストンは、頭ぼさぼさ、無精ひげ、おうちから着てきたみたいな洋服で、汗だくの登場でした。

CDも歌は決してうまいとはいえないんだけど、生はもっと音程が一本調子で、リズムがガクンと下がったりして、最初はハラハラしました。

失礼なことを承知でいうと、ダニエルと私のギターのレベル、一緒ぐらいだと思います・・・

だけど、ピアノは独特の弾き方で、すごく良かったです。
ダニエル・ジョンストンにしか出来ない弾き方だと思う。

途中、友達のギタリストが出てきて、ダニエルの変則的なリズムにも調子を合わせていて、こういうお友達がいたら本当に素敵だなーと思いました。

聴いているうちに、ダニエル・ジョンストンワールドにひき込まれていていました。

気がついたら、自然に涙がでていました。
(最近本当に、涙とヨダレに鼻水、鼻血が、自然にでてきます・・・)

最後のアンコールは、会場が明るくなっても続けていたら、ダニエルが一人で何も持たずに出てきてくれて、アカペラで歌ってくれました。
それがヘタクソなんだけど、心打たれてまた涙が出てきました。

ライブ終わった後に、ダニエル・ジョンストンの絵とかバッグ買おうかなーと思ったのに、全部売り切れでガックリでした。
でもTシャツを買いました。
とてもかわいいです。
d0017928_2341743.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2010-02-09 23:41 | 音楽
シャルロット・ゲンズブルースが表紙の雑誌を読んでたら、シャルロットの新しいアルバムが出たそうです。
しかもベックがプロデュースだそう!

急いでCD屋さんに行って、視聴したら、あまりよく分からない・・・と思いました。
買おうか迷ったけど、こりゃ買っても多分聴かないなーと思いました。

よく考えたら、数年前に出たアルバムも、一回聴いただけでどっかに、ほっぽり投げてある。
そのアルバムをプロデュースしたのが、レディオヘッドやトラヴィス、ベックとかを手かげた人だそうです。
(名前が、たしか、ナイジェリアみたいな後に、ゴッドリッチだったはず・・・多分、神様金持ちみたいな名前だったと思う・・・)

そのナイジェリアさんが手がけたアルバムが、とっても気だるい感じでした。
アルバム聴きながら、途中で寝てしまいました・・・
そのアルバムの中のモーニング・ソングっていう曲が、シャルロットの朝はこんなに気だるいんだ、フランスの朝は日本とずいぶん違うよなーっていう感想だったのを思い出します。

シャルロットには、映画のラブ・エトセトラで歌ったみたいなポップな曲を歌ってほしいのになー

今度のアルバム作るとしたら、プロデューサーはスウェーデン人がいいと思う!
カーディガンズを手がけた、トーレ・ヨハンソン(こんな名前だった気がする)がいいと思います!

で雑誌の中で、シャルロットがこれから人前で歌ってみたいって言ってました。
えー!!ってなりました。

来日したら、絶対に見に行きたい!
フェスとかじゃなくて、単独で来て欲しいです。
シャルロットには、日本の暑い夏は似合わないです!

シャルロットが日本に来て、歌ってる姿みたら、それだけで泣けてきちゃうだろうなー
あとウィノナ・ライダー見たら、それだけで、泣けてくると思う。

それ以外に、日本に来たら絶対見たい人は誰だろうな??

トム・ウェイツ見てみたいです。
30年以上前に来たらしいです。
フジテレビが呼べばいいのに・・・
NHKなんか、スーザン・ボイルに紅白の出演料で1億円ぐらい払ったという噂を聞いたので、フジテレビも負けないで払えばいいのに!!

あと、マーキュリー・レヴは来ているけど見たことないので、見てみたいです。

いま来日したら、すごい見たいのを思い出して震えがきました。

ドッグ・スターをぜひとも見たいです!

ちなみにドッグ・スターはキアヌ・リーヴスのバンドです・・・
今でもバンドやってるのかな??

これは単独じゃなくて、別にフェスで見てもいいかなーと思います。
ぜひウドーのフェスティバルやるとしたら、呼んで欲しいです!
[PR]
by simakuma62 | 2010-02-07 21:17 | 音楽

カメラ・オブスキュラ

イギリスのグラスゴーのバンド、カメラ・オブスキュラを見に新代田FEEVERに行ってきました。(デビューして10年ぐらい経つのに、初来日だそうです。)

初めてこのバンドを知ったとき、なんて読めばいいのか分からなくて、カメラ、オ・・・ゴホンって咳をしてごまかしていました。

カメラ・オブスキュラの音楽は、本当に可愛いです!
(絶対、デトロイトメタルシティの主人公が好きなタイプの音楽だと思う。)

CDではオサレなカフェミュージックみたいな印象を受けるけど、ライブはバンドっぽい感じだなーと思いました。
でもってバンドというより、音楽職人みたいな感じもしました。
ライブの方が好きです!

ボーカルとキーボードの女の人の笑顔が、本当に可愛かった!

でもこんなに楽しみにしてたのに、3つも前座があって、一つとんでもなバンドがでました。

一つ目は、前にも見たことがあるバンドで、森ガールみたいな女の子がいてオサレな感じでした。(森ガールの森は、森元首相とか森進一のことじゃないよ!森にいそうな女の子のことらしい)

二つ目はカジヒデキで、面白くて笑ってしまいました。
デトロイトメタルシティで使われた曲をやってくれました。
半ズボン姿で、ちょっと内股姿なのが印象的でした。
なのに、何気にギターのコードチェンジが多くて難しそうなので、ビックリでした。

三つ目のバンドには、あまりにジャンルが違ったので、なんじゃそりゃって目が点になりました。

出てきたボーカルがスキンヘッドで、腕に入墨がびっしりだったので、アレレレ?って思いました。
始まった途端、轟音が鳴り(チューニングが失敗したのかと思った・・・)、舞台から男の人たちが飛び出てきて、観客に飛びかかり、ボーカルも舞台を降りていき、気がついたら男の人たちが暴れまくり、真ん中に人がいなくなりました。
で髪の長い女の人が、頭をバッサバッサふりみだして、近くに寄ってきたのでおばけみたいで怖かったです。

そのバンドのおかげで、耳がおかしくなってしまって、2日経った今でも、耳鳴りがします。
史上最強の耳鳴りです。
カメラ・オブスキュラ聴いているときも、セミがミーンミーンって鳴く音が聞こえました。
ライブの次の日なんか、耳が遠くなって、仕事に支障がでるくらいでした。

こんなにジャンルが違うバンドを持ってくる主催者にバカって言いたいです。

今度来るときは、前座なしでお願いしたいです。

下の映像は、カメラオブスキュラの演奏です。

[PR]
by simakuma62 | 2010-01-30 21:14 | 音楽
鶯谷の東京キネマ倶楽部というところへスリーピーを見にいってきました。
東京キネマクラブは、昭和な感じでとても素敵な雰囲気でした。

一緒に行く予定だったお友達が風邪を引いたために、急遽一緒に行ってくれる人を探す事になりました。
でも見つかって、よかったです。

そんな自分も、風邪をこじらせてしまって、体調がよくありませんでした。
本当はライブを見に行ってる場合じゃないぐらいの感じでした。

やっぱり、いつものようにスリーピーはとてもよかったです。
語彙が少ないので、毎回感想が良かった、しかありません。

こんなに、毎回ライブの出来が良いバンドってないんじゃないだろうかと思います!
[PR]
by simakuma62 | 2010-01-24 20:42 | 音楽