ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アクアラング

今日は、アクアラングのインストアライブに行って来ました。
今年の1月頃アクアラングことマット・ヘイルズのラジオ生出演を見に渋谷のスペイン坂スタジオに見に行った時はそこまでファンがいなかったのに、今日は沢山の人がインストアライブを見に来ていて感慨深いものがありました。
アクアラングの音楽が沢山の人に受け入れられたのねって、嬉しくなると同時にちょっと寂しくなりました。

冬にラジオの公開録画を見にいったときは、アクアラングを真ん前でみることができました。その距離は、鏡を隔てていたといえ(鏡が邪魔なんだよ!ちぇって感じでした)1メートルもなかったです。初めてマット・ヘイルズを見た時は、肌がすごくきれい!それにめちゃくちゃ可愛いくて興奮して鼻血がでそうになりました。そしてなめるように見てしまいました。(そしたらラジオで、マットはこんなに近くで人に見られるのは恥ずかしいって言ってました。)はためから見たら、さぞかし私は変人に見えたことでしょう。

さて今日のインストアライブですが、前にライブで歌を聞いたときよりも、声がハスキーになっている!(ちょっと疲れてるだけなのかもしれないけど・・)演奏にあつみがでてるよ!30分ぐらい歌ってくれた!ピアノの伴奏だけなのに、何回か鳥肌がたちました。よかったよー!

でもって、アクアラングは今回もオシャレな格好しているってうっとりしました。
前回の来日でも思いましたが、普通の服装なんだけど着こなしがおしゃれなんだ!って思います。シャツのボタンの外し方とかジーパンのはき方が、私がやってしまうと野暮ったいんだけど、アクアラングがやるとカッコ可愛いんだよなー。
前に『リアリティバイツ』のウィノナ・ライダーとかイーサン・ホークや、ブラーのグレアム・コクソンがジーパンを腰ではいているのを見て、なんてかっこいいんだってしびれたのを思い出しました。そのときこっそりマネしてジーパンを腰まで下ろしてはいて、おうちの鏡の前に立ってみたら、ものすごい足が短い人になっていました。やっぱり、世の中にはマネしていいことと悪いことがあるんだなと思います。

まだ、アクアラングのインストアライブの余韻が抜けません。
本当に、アクアラングかわいい・・・でもかっこよくもあるんだなー
不思議な存在感だ・・・
会社にアクアラングがいれば、毎日仕事が楽しくなるのになあ。
あー
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-28 22:38 | 音楽

健康は大切

先週引いた風邪をこじらせてしまって、気管支炎になってしまいました。
咳がとまらなくて夜も眠れないうえに、つばを飲み込んだだけでノドが痛くてたまりませんでした。
こんなひどい風邪は、生まれて初めての経験に違いありません!
病院じゃなくて、お寺にお払いに行ったほうがいいのではないかと思ったほどでした。
でもやっとようやく、体調が元通りになってきました。
まだ咳はでるけれど・・
そういう時に限って、大切な予定があるものです。
明後日は、ずっと楽しみにしていた富士ロックフェステバルを見に新潟に行く予定です。

よく世の中でお金で買えない物はないと言ってお金がこの世で一番大切と言い張る人がいますが、そんなのは幻想です!
この世で一番大切なのは、お金でもなく、愛でもなく、健康だと思います。
健康でなければ、立つ事も食事することも、喋る事もままならないって強く思いました。
これを良い機会にしてみなさんも、健康は大切、を座右の銘にして下さい。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-27 22:27 | その他

ウィーザー

ウィーザーの新しいアルバムが出ましたね!
って二ヶ月ぐらい前だけど・・

CDのジャケットをじっと見ていたら、ウィーザーのボーカルのリヴァースがウディ・アレンに似てきていることに気づきました。それから大村昆(昔オロナミンCのCMに出てた人だよ!)もちょっと入ってるなーと思いました。
いい感じの年のとり方だと好感を持ちました。

英会話の先生が、ウィーザーは歌詞が面白いんだよと前に言っていました。せっかくの機会なので、辞書を引いてたどたどしく読んでみました。
あんなキャッチーでポップなサウンドで、こんなしょーもないこと歌ってたのか・・
でも読み進めていくうちにに、もてないトホホな男の子の気持ちにいつの間にか共感してる自分が切なかったです。

今年の秋頃に、アメリカでウィーザーとフーファイターズが一緒にツアーをやるらしいです。
意外な感じがするけど、フーファイターズのデイブ・グロールがウィザーのファンだそうです。
それにしてもすごい組み合わせだなー。すごく盛り上がりそう。

でもって、オアシスの弟のリアムがウィーザーに偶然会ったという記事を読みました。
要約すると弟のリアムも、ウィーザーは好きなバンドだそうです。
そして、ウィーザーのボーカルのリヴァースはとてもシャイでヘンな奴でヨーダのようだったけど、オレは気に入ったぜと言ったそうです。

ヨーダっていうのが、すごい例えだなー
リヴァースって、一体どんな人なんだろう・・・
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-20 22:12 | 音楽

読書週間

連休中に風邪を引いてしまい、布団で横になりながら、宮沢賢治と佐藤春夫の短編集とNHKの記者が書いた『戦争広告代理店』を読みました。あまり統一感のない読書です。
でもどれも面白かった!宮沢賢治って、グリム童話のように結構残酷なお話を書く人なんだと再発見し、ますます好きになりました。佐藤春夫は大正時代の作家らしいです。今読んでも色褪せることのない風変わりなお話を書いていて、日本にはこんな素晴らしい作家がいたんだなと思いました。やっぱり大正時代に生まれてくるんだったと思いました。

さて『戦争広告代理店』は、面白くて一気に読んでしまいました。
しかし内容が深刻なだけに読み終わった後、これから世の中はどうなっていってしまうのだろうかと暗澹たる気持ちになりました。

90年代初めに起こったユーゴスラビア紛争の際、裏側ではアメリカの広告代理店がボスニア(モスレム人)から雇われていて、モスレム人と敵対するセルビア人が絶対悪という国際世論を作り上げていく様子が克明に描かれています。
実際はモスレム人もセルビア人も、どちらも同じぐらい残忍なことをやっていて、国際世論や自国民の世論を見方につけるために、たがいに自国民さえ殺していたのではないかという話までもがでてきます。でも誰も確かめようとしないので、真相は藪の中です。さらに、広告代理店が流した、また聞きとか噂話といった確証のない話までもがニューヨークタイムスなどの一流とされてる新聞に掲載され、次に世論が形成され、国連までもを動かし、セルビアは経済制裁と空爆をされてしまいます。
そして中立の立場をとってた人は皆、国際社会の場から降りてしまいます。
アメリカの広告代理店の人は、中立は反対派よりも自分達にとって邪魔な存在であると思っているふしがあります。なので、その人を悪い噂などの総攻撃をかけます。
当時にその広告代理店で働いてた凄腕が言っていました。
人の評判を落とすなんて簡単だ、悪い噂を流しつづければいいだけなんだ、と。
こわいなー、そして限りなくダークサイドな発言だ。
たぶんこの人は千円ぐらいで、悪魔に心を売ってしまったに違いありません。

そういえば、ウワサ信じちゃイケナイよって山本リンダが言ってたなー
このことを言ってたのか!って、ハッとさせられました。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-19 21:52 | 本・マンガ
韓国語教室の帰りに偶然、先生と一緒になりました。

先生は最近とても忙しくて、そのうち髪の毛が全て白髪になりそうだと言っていました。
それはマリー・アントワネットのようですねと相槌をうったら、それは誰?って聞いてきました。
なので私の持っている全知識を振り絞って、教えてあげました。
マリー・アントワネットは、死刑の前にショックで白髪になったことや、国民がパンを食べさせろと暴動を起こした際にはケーキを食べればいいじゃないって言った事、それからオスカルと知り合いだったこと、そのオスカルは女なのに男のふりをしていたことなど教えてあげました。
名前が、オスカルとラスカルどっちだったか一瞬分らなくなりましたが、間違えずに言えました。

先生は、私のことをすごい物知りだとびっくりしていました。
『ベルサイユのバラ』で得た知識がやっと役に立ってよかったです。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-12 23:48 | その他

旧古河庭園

今日は午前中に美容室に行きました。
髪を切ってる間、旧古河庭園の写真が載っている雑誌を読みました。
昔の少女マンガの世界みたいなバラと洋館の美しい写真を見て、これは行かねばって思いました。
思い立ったら吉日!というわけで髪を切った後、旧古河庭園まで行って来ました。

写真で見た世界はウソじゃなかった!
だけどバラの時期は終わってしまったので、バラは見られませんでした・・
そして、今は何にも花が咲いてない・・・
そのうえ今日は雨が降りそうなくもり空だったので、人がほとんどいなくて、なんだか現実の世界ではないような感じがしました。

バラ園を通って下を降りて行くと、そこは日本庭園が広がっていました。
そこもすごく良かったです。
やはり大正時代に作られた建物や庭園は素敵だなーと思います。

それから洋館の一階のテラスでお茶をしました。
その時間帯は私一人しかいなかったので、周りを見渡せる席に座って、少女漫画の世界みたいだってウットリしていました。
そうしたら女子中学生(だと思う)のグループがガヤガヤとやってきて、テラスの前で記念撮影を始めました。
『あの人邪魔じゃない?』とか『写真に写ったらあの人心霊写真ぽくなりそうじゃない?』とか言っていました。なので写真に写らないように頭を下げたら、『ヤバイウチラの話、全部聞こえてるぽくない?』って言って笑ってました。
そんなの全部聞こえてるよ!って憮然としました。

庭園の帰り道、これからは庭園と植物園がトレンディだなと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-09 23:24 | 美術

記憶力が・・

さっきニュース見てたら、ロンドンで爆弾テロがあった模様です。
インタビューを受けたロンドンの人たちが構落ち着いている事に感心しました。
今の時代、いつなんどき災難にあうか分りません。
通勤に地下鉄を利用してるので、サリンや爆弾なんかが仕掛けられたらって考えただけでパニックになりそうです。でもこういう時こそクールに構えなければ・・・
手に人、人、人って書いて飲み込むことにします。

最近ちょっとだけアルコールに慣れてきたかなーって思ったら、飴についても覚える事になりました。(アルコールと飴ってあんまりつながりがないような気がする・・・)
飴なら、アルコールより簡単かなって思ってたら、飴は分類がものすごく細かくて具合が悪くなりました。
あと昨日知ったのですが、飴の商品名は結構ダジャレが使われています。
(それも分類しなければなりません!)
例えば今思い出せるだけで、ブドウヒトツブドウ?、ミカンミツカンナイヨウ、チョコットショコラデオシャベリーっていう商品があります。
飴の世界は、オヤジギャグが幅をきかせているようです。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-07 21:47 | その他

不謹慎だけど・・

昨日の晩、本が面白くて一人で笑ってしまいました。
でも笑った後に、シーンってしてちょっと寂しかったです。

話の内容は短いのですが、愛鳥週間という題に書いてありました。

「遺産は野鳥保護団体に寄付してください」という遺書とともに女性の自殺体が見つかった。身元を調べたところ焼鳥屋の女将だった。

不謹慎な話だけど、とんでもないオチだなって思いました。本当にあった話のようです。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-05 23:37 | 本・マンガ
今日は、都議選の投票に行って来ました。
みなさんは行きましたか?
2時ごろに行ったのですが誰もいなくて、その場に投票に来てる人は私一人しかいませんでしたた。管理員の人が全部で10人ぐらいいました。みんなが私の一挙一動を見ているような感じがして、とても緊張しました。

その帰り一本道を間違えてしまって、道に迷ってしまいました。
おかげで隣の駅まで歩いてしまいました。
その途中、武者小路実篤記念館を通ったので、ついでに見てきました。
ほとんど人がいませんでした。
庭が素敵でした。
あんな庭があるおうちに住みたいよーと思いました。
武者小路実篤は、40歳を過ぎてから絵を書き始めたそうです。
(90歳過ぎまで生きたから、50年ちかく絵を書きつづけた計算になります。)
素朴な味わいぶかい絵で、絵とか字はその人の人なりがでるなあと思いました。

その後、もときた道を戻って家についたのは5時過ぎでした。
普段あまり歩かないので、くたびれてしまいました。
でも散歩は、いいものだと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-03 22:05 | その他

マスオさんのいけずー

今日は、サザエさんのマスオさんとジャムおじさんの声をやっている増岡ひろしさんの朗読会を聞きに行って来ました。
どんな人なんだろうって、行く前からワクワクしてしまいました。
朗読会は二部構成になっていました。

二部ともマスオさんが所属する劇団の若手の人が何人か出てきて、ずっと朗読しました。
朗読する人達の力が入りすぎていて、聞いてる方が気恥ずかしくなってしまうことがしばしありました。しかし一人だけアナウンサーみたいな朗読をしてる人がいて、面白かったです。

さて、なんと一部はまったくマスオさん出てきませんでした。
一部が終わった時、周りはどうなってるんだ!って感じでざわつきました。
二部にやっとマスオさんでてきたと思ったら、最後の5分だけ朗読しました。
ジャムおじさんに雰囲気が少し似ていました。
シリアスな場面なのに、どうしてもサザエさんに泣き寝入りするマスオさんの声にしか聞こえなくて、笑いをこらえるのが大変でした。
もしかしたら、カーテンコールでマスオさんかジャムおじさんの声をやってくれるかなと思ったけど、カーテンコールもしなかったです。
メインなのに5分しか朗読しないなんて、そりゃないよな~ってふに落ちませんでした。
今度はマスオさんだけの朗読を聞いてみたいです。
[PR]
by simakuma62 | 2005-07-02 00:08 | その他