ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベン・フォールズ

今朝、電車に乗ってるときに、突然おなかが痛くなりました。
この年齢でもらす事は絶対に許されないだろうと思って、会社の最寄の駅まで我慢しました。
すごい痛い波がきた時は、もう全てを諦めてしまいたいとまで思いました。
会社についてすぐ薬を飲みましたが、あまり効き目もなくトイレばかり行ってしまい、全然仕事になりませんでした。
そんなだったので、ベン・フォールズのライブのことより、ライブ中のトイレのことばかり考えてしまいました。

でもライブが始まったら、家につくまでトイレのことなんてすっかり忘れていました。
ベンのおかげだ!
お金持ちだったら、明日のベン・ライブも見たいなー
ベンは、盛り上げ上手だ!
曲も歌ももちろん良いんだけどそれだけじゃなくて、ピアノで伴奏だけのときも観客を飽きさせないように動きをつけていて、パフォーマンスも素晴らしいと思いました。
ベンの動きをみてるだけで、こちらも楽しくなってしまいました。
しかも、ピアノがのってくると、手で鍵盤を端から端までがーって弾いて、肘でガンって鍵盤をおさえるのが本当にかっこよくて、即マネをしたくなりました。

アンコールでは、『金返せ』を日本語で歌ってくれた!
しかもアレンジして歌ってくれた。

今日の会場は、中野サンプラザで座席があったのでちょっと残念でした。
しかも見ていたのは二階でした。(すごくよく見えたから、まあいいか。)
座席のないライブ会場でやったら、もっとすごく盛り上がっただろうにって思いました。

あとずーっとライブ中、ベンに向かって英語でやじってた日本人の男の人がいて、不愉快になりました。
しかもベンの声よりでかいうえに、全然笑う状況でもないのに大笑いとかしていて、本当にうるさいんだよ。ばーか!って思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-29 23:50 | 音楽

トリとカメの会議

ツルのひとこえ
クックックー
年寄りカメが、さすがツルさんだ、すばらしい、と言った。

ハトがいった
クルックルッドゥ
会社勤めのおじさんカメが、そんなのは理想論だ、と言った。

スズメはいった
チュンチュン チュン チュン チュン
おばさんカメが、最近のスズメは自分のことばかりよね、といった。

カッコーがいった
カッコー カッコー カッコー
お父さんになったばかりのカメが、カッコーさんの意見はいつも同じで何も新しさがない、といった

ふくろうがないた
ホウ ホウ ホウ
学生のカメが、フクロウさんの意見は時代おくれだ、といった

タカが何も言わず、翼をバタバタさせた。
次の瞬間、カメたちのいるところめがけてスレスレで飛んで見せた。
カメたちは頭を隠した。
他のトリたちは、どこかへ飛んでいってしまった。

12時間後
カメたちは頭をだして、なんてタカは乱暴ものなんだ!と文句を言って、海に帰って行った。
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-28 22:04 |

猫好き必見!

昨日、江東区にある清澄庭園に行ってきました。
見る角度によって庭園の風景が違って見えました。
全ての角度が絵になるので、これは全ての場所が計算つくされて作ったんだろうなと思いました。富士山が見えたら完璧なのに!
さてうぐいす色の池をじーっと眺めてたら、鯉が口を開けてうようよ集まってきてちょっとこわかったです。ちょっとバランスを崩して池に落っこちそうになりましたが、持ちこたえたのでよかったです。あーいう池に落ちたら、きっとヌルヌルするんだろうなーって思いました。

その帰りに本屋さんに行って、ほしよりこという人が書いた『きょうの猫村さん』というマンガを立ち読みして即行で買ってしまいました。数ページ読んだだけで、これは買わなくては!って思いました。
シンプルにストーリーを説明すると、猫村さんという猫が金持ちの家の家政婦をするっていうものです。
猫村さんがマジメで頑張りすぎるのがちょっと猫らしくなくて、犬っぽくなってる感じもするんだけど、猫の細かな描写がよく描けていてやっぱり面白いです。
猫好きにはたまらないマンガじゃないかな?と思います。
逆にそんなに猫が好きじゃなかったら、あまり面白くないかもしれません。
猫が主人公で面白かったマンガは、『ホワッツマイケル?』以来じゃないかな?

『きょうの猫村さん』のお試し版があります。
以下のアドレスで少しだけ読めます。
コピーしてアドレスに貼り付けて、トライしてみてください!
http://banner1.bcdc.home.ne.jp/common/exteriors/cpromotion/nekomura/neko01.html
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-26 22:50 | 本・マンガ

シャボンの小金井公園

今さっきたまたまNHKで見たドキュメンタリーを見て気分がとても滅入ってしまいました。

最近、50~60代の人が団地の中で孤独死をするケースが増えているというものでした。
(なんでこんな重いテレビ番組をたまたま見てしまうんだ!)
見ているうちに他人事に思えなくなってしまって、ドキュメンタリーに出てきたおじさんの話しを聞いているうちにオイオイ泣いてしまいました。

リストラ、生活保護、ホームレス、更年期、痴呆症というテーマは他人事とは思えません!
日本は一回何かにつまづくと本当に立ち直るのが難しいし、その人の生きる気力まで奪い取ってしまう社会なのではないでしょうか?
そんな社会おかしいじゃないか!って憤りを感じます。

というわけで私はみなさんに、豆をよく食べるようにすすめたいと思います。
メキシコ人は、生活が苦しくても常にポジティブだと聞いたことがあります。
その訳は、彼らが豆をよく食べるからだそうです。
日本には、納豆やあずき、みそに節分があります!
今日から、豆を沢山食べようと思います。

本当は、今日小金井公園という所にハナレグミのフリーライブを見て来たのでその感想を書くはずでしたが、前置きが長くなってしまいました。なのでちょっとだけ、感想を書きます。
ハナレグミのライブ中、シャボン玉をふいてる人が結構いて、シャボン玉がふわふわ浮いていてきれいでした。シャボン玉の中に、こことは違う世界があるのが見えました。
そして雨の中、沢山の人が来ていてビックリしました。ハナレグミは思った以上に人気があるようです。ファンは下北沢で買い物をしてそうな人が多かったです。みんな服装や雰囲気が似ていた!あとハナレグミは声がよくでているし、高いキーも歌えるし、歌がうまいなーと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-24 22:59 | 音楽

カラスのてがみ

公園のベンチでうとうとしていると、象が鼻で頭をやさしくなでてくれた。
そして、芸術の勉強をするためにニューヨークに行ったカラスからのてがみを、脇にさしてくれた。
カラスのてがみは、ヨレヨレのしわしわだった。

ディア マイ フレンド

ハロー、ボンジョルノ!
アイ アム イン ニューヨーク
イッツ エクセレント ベリー べりー マッチ
アイム ウキウキ ルンルン
ビューティフルレディ イズ カー カー カー
エニウェイ、 テイクケア
バイ バイ バイ

フローム カラスのカーコ
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-20 22:32 |

てうちポッド

この連休は、みなさん何かしましたか?
私は、疲れたけど達成感のある連休でした。
なぜなら、アイポッドミニに入れた800曲以上のタイトルを手打ちで入力したからです!
普通はそんなことする必要ないのに・・・

この間アイポッドミニを入手してウキウキだったのですが、自分のパソコンは古すぎてアイポッドは使えないし、実家のパソコンはアイポッドは使えるけどネットと繋がってないので、結構アイポッド面倒くさいのかもって思いました。

でも曲を入れた今ではすっかりアイポッドがいとおしいです。
用がなくても、アイポッドの画面を見てニヤニヤしてしまいます。
誰かとアイポッド対決したいです!
私は今とっても勝負したい気分です。

あーそれにしても新しいパソコン、どこかに落ちてないかな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-19 22:11 | その他

白い唇のいざない

首をながーくして待っていた、デンマークのバンド、MEWのセカンドアルバム『MEW AND THE GLASS HANDED KITES』がでました。
タイトルを訳すと、ミューとグラスは凧をハンデッドした???どう意味なのでしょう?
誰か教えてくれ!

初めて聞いた時は、うーん、感想を言うのが難しいと思いました。
ただ、ファーストアルバムの時のボーカルのヨーナスは高音で通してたのに対し、今回のアルバムは低い声もだしているので、その分すごく声が安定してるなと思いました。
だけどヨーナスの女の人のような高音ボイスの方が断然大好きです。

ファーストアルバムは、儚いというかヨーナスの見る夢のイメージでつくられた感じだとすると、今回のアルバムは前よりも世界観が広がってるし、確固としたビジョンがあって作られているなと思いました。
最初はいまいちよく分らなかったけど、繰り返し聞いてるとだんだんはまっていくから不思議です。
5曲目以降からが、良いと思います。
その中でも、5曲目の『アポリカプソ』と7曲目の『ズーキーバーズ・ボーイ』が好きです。
イメージとしては、羽根のついた天使が雲の上でサッカーをしている感じです。
でも時々天使は、汚い手をつかってシュートをするのです。
これは、素敵な歌だと思いませんか?みなさん!!

今回のアルバムのボーナストラックでは、ヨーナスが日本語で『白い唇のいざない』という歌を歌っています。
タイトルからヘナチョコな日本語を期待してたのに、結構うまいです。
私の数少ないコレクションの中で一番日本語が、うまいアーティストに違いありません!
英語で歌ってる時と日本語で歌ってるときの落差が一番少ないです。
はやく、はやく、生で彼らの演奏が見たいよ!
d0017928_22423038.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2005-09-15 22:43 | 音楽
伸ばしていた髪が重くなってきたので、おととい美容院に行って来ました。
おしりまで髪を伸ばすつもりで頑張っていましたが、どうやら自分は髪が長いのは似合わないのではないかという根本的な壁にぶち当たりました。
もうワカメちゃんみたいなおかっぱにしてしまおうとも考えましたが、ここまで伸ばしたのだから何かの髪型にチャレンジしてから考えようと思いました。
すぐに、『オールドボーイ』のカン・ヘジョみたいになりたいって思いました。

いつも髪を切ってくれる美容師さんとは、以前にカン・ヘジョ可愛いねって話しで盛り上がったので、すぐわかってくれるだろうとも思いました。
でもいざ美容室に行ったら何だか、カン・ヘジョにして下さいって恥ずかしくなって言えなくなってしまいました。
なので絵で書いて説明をしました。
前だったら、ウィノナー・ライダーにして下さいとか、ジュリエット・ルイスでお願いしますって平気で言えてたのに・・・
大人になるってこういう事なのねって、寂しくなりました。

出来上がり後、美容師さんはパーマがよく似合うねと言ってくれたし、自分ではこれでカン・ヘンジョになれたと大満足して美容室を後にしました。
なのにその後母親に会ったら、どうしたのその髪型?!お岩さんみたいだよって驚かれました。
しょうがないので、お岩さんみたいな髪型にしたかったのってボソって言い返しました。
悲しかったです。

そして今日仕事場に行ったら、誰も髪型について言ってくれません。
何も言われないのが一番寂しいです。

誰かに、カン・ヘジョのマネしたでしょ?って言われたら、どうしようって心配してたのに・・
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-12 21:44 | その他

少女はやがて老婆になる

d0017928_2271339.jpg
今日は、品川にある原美術館にやなぎみわの写真展『無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語』を見に行きました。
行く途中で、雷雨になってしまい、傘をもってなかったので(私としたことが!いつもなら持って出かけるのに!)びしょ濡れになってしまいました。
美術館の中でも、雷の音が聞こえて、写真展の雰囲気を盛り上げてくれました。

さて今日見た展示は、童話などをモチーフにして美しい少女としわしわの老女を対比させた写真ばかりが飾られていました。
手や足などプロポーションが抜群なのに顔がしわくちゃの老女だったり、美しい少女がいじわるっぽく老女を押さえ込んでる写真などには、ゾクゾクしてしまいました。(だけど人によっては不愉快になるかもしれないです・・・)
私は、美しさの中にも毒があったり、グロテスクだったり、ちょっと病んでるものが大好きなので今回の写真展には魅せられてしまいました。
短編映画もやっていたのですが、とっても良い感じでした。この人には、MEWのミュージックビデオをぜひ作ってほしいなあと思います。MEWの世界観と通じるものがあるなと思いました。
絵ハガキほしかったのにおみやげコーナーに売ってなくて本当に残念でした。
原美術館のおみやげコーナーは、今回の写真展とは関係ないものばかりうっていたけど、すごいかわいいものばかり売っていました。日常には必要ないものばかりだけど、欲しいものだらけで、何も買わないでそこを出て行く時は悲しかったです。

あとトイレを探してたら、二階の全く人気のない所に出てしまいました。
そして何気なく部屋をのぞいたら、奈良美智の作ったドローイング・ルームがありました。
そこがものすごく可愛いい屋根裏部屋みたいになっていて、あんなお部屋に住みたいと思いました。みんな気づかないで帰ってしまってるようで、もったいないなーと思いました。今まで奈良美智あんまり好きじゃなかったのに、そのドローイングルームをみたらちょっと好きになり始めました。
原美術館はいいところだなって思いました。
でもそこで食べたタルトケーキが、堅かったです。
あれはもうちょっと、どうにかしたほうがいいと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-11 22:06 | 美術

カモーん、ジョニー!

六本木ヒルズで生のジョニー・デップをちょっとだけ見たために、またジョニー熱がでてきてしまいました。
ウィーザー病はどこへやらって感じです・・・
さっそく、HMVに行って、ずっと買おうか迷ってた『ギルバート・グレイプ』を購入してしまいました。今なら2500円!前は4千円ちかい値段だったのに、DVDはなんでそんなに値段が下がるのでしょう??

『ギルバート・グレイプ』は、大好きな映画です。
むかし、録画したビデオで何度見たことか・・・
今見直して、自分の想いが強いだけでつまらなかったらどうしようかって見る前は心配でしたが、全然そんなことなかった!
今見ても、色褪せてないよ!
また繰り返しみてしまいそうです。

この映画のジョニーは、ちょっとさびしげで、怒りを常に抱えてるんだけど、同時にジョニーのやさしさが一番にじみでているとおもいます。
あとジョニーだけでなく、ディカプリオとかジョン・C・ライリーとか他の出演者もいいんだな。
とくに、ジュリエット・ルイス!
なんて可愛いんだ!
ジョニーの映画の中で、あんたが一番の相方役だよ!!
ジュリエットを見てたら、また懲りずにベリーショートにしたくなりました。
そしてあんな可愛いアンティークなワンピースを着て、白いタイツをはいて旅をしたくなりました。
それに格好だけじゃなくて、行動とかセリフにいちいちほれぼれしてしまいます。
「私は外見の美しさなんてどうでもいいの。人は何をするかが大切でしょ?」ってジョニーにいうセリフかっこよすぎです。
この映画のジュリエットみたいな、こんな素敵な女の子になりたいです。

あと映画のヒロインでなりたいのは、『グロリア』のジーナ・ローランズ!
ハードボイルドで、毅然としていて、すごくかっこいいです。
ジュリエットとの役とかなり違うので、どっちに自分はむかえばいいのでしょう???
今思いついたのは、あと10年はがんばってジュリエットを目指して、そのあとの余生はジーナ・ローランズのようにハードボイルドな女の人になりたいです。
[PR]
by simakuma62 | 2005-09-08 23:01 | 映画