ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

三月は、光の帝国

この間友達に恩田陸の『六番目の小夜子』が面白かったと言ったら、『光の帝国』と『三月は深き紅の淵を』を貸してくれました。
そういえば、先月まで一緒に働いていた小夜子さんは鬼婆のように恐ろしい人でした。
今思い出しても、動悸息切れがします。
その経験をふまえて、いつか『一番目の小夜子』という文章を書いてみたいです。

さて、友達が貸してくれた本を読み始めたら、一気に読んでしまいました。
面白かったです。
読んでいるとき、スッと周りの音が聞こえなくなりました。

自分が惹かれる物語というのは、少しミステリーが入ったファンタジーなのだと思いました。
(あとちょっと病んだ感じのもの・・・)
『三月は深き紅の淵を』の中で、この間絵を見に行ったヘンリー・ダーガーのことが書かれていて嬉しくなりました。

この本の中の登場人物が、年をとればとるほど面白い本に出会えなくなっていくというようなことを言っていました。
これは年をとればとるほどというよりも、数をこなせばこなすほどなんじゃないかな・・・
本だけじゃなくて、どんなことでもそうだと思います。
音楽でも、映画でも、アートでも、一番最初に感動したり影響を受けたものを超えることは、本当に難しいことだと思います。
いまだに、高校生の時に読んでとても感動した本以上のものに出会えません。
多分その本を今読んでも、そこまで感動しないだろうな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-30 22:24 | 本・マンガ
今日は、ウェイキング・アシュランドというアメリカのバンドのライブを見に行ってきました。
それにしても、前座3つは多すぎです・・・
(日本のバンドが2つと、アメリカのバンドが1つでした。)
最初出てきた日本のバンドは、若いなーと思いました。
見ていて、若いって少し恥ずかしいことでもあるんだなあと感じました。

今日は客層がとても若くて、何だか学祭みたいな感じがしました。
ちょっとついていけない、昔からそういうの苦手だったしな・・・とも思いました。
アメリカ人(に違いない!)の観客が、途中から来たのに前の方にどんどん入ってきて、暴れたりして、本当に嫌な気分になりました。
今まで何度かアメリカ人(もう断定です)の観客が傍若無人に振舞っている姿を見てきているので、本当に嫌な感じがしました。
ミュージシャンや俳優さんとかの男性の白人のアーティストは感じが良い人が多いのに、現実世界ではあんまり良い人に接したことがありません。
嫌な感じです!
きっとアジア人の女性をなめてるに違いないです!
マルコムXのマネして、シマクマXに名前変えようかな・・・

さてウェイキング・アシュランドは、CDよりもライブの方が良かったです!
多分彼らの音楽を知らなくても、ポップで耳に馴染みやすいメロディーだからとても楽しめると思います。
ギターの男の子が、本当に可愛かったです。
ハースペースホリデイのマークに似てるんだよ!
しかもマークより可愛い・・・
悲しいけど、この人がハースペースホリデイの音楽やってたら、きっと人気が出るだろうなー
というわけで、演奏中ずっと目が釘付けで、あまりに可愛くて鼻血が出そうになりました。

ライブが終わった後、メンバー全員がフロアーにいて、大混乱になっていました。
ロッカーに荷物を取りに行こうとしたら、偶然にもギターの人がいて握手してもらいました。
すごく感じがよくて、肌がきれいで、やっぱり可愛かったです。
とろけてしまいそうになりました。

帰るときに、またあのおじさんを見ました。
本当に気が合います・・・
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-27 23:59 | 音楽

ハード・キャンディ

アメリカ映画の「ハード・キャンディ」を見ました。
日本の女子高生によるオヤジ狩りからヒントを得て作られて映画だそうです。
映画は、34歳のファッションフォットグラファーの男性がチャットで知り合った14歳の女の子と出会うところから始まります。
その女の子を一目で気に入ったその男性は、自分のおうちに連れていくのですが、気がつけばその女の子のワナにすっかりはまってしまっていくのでした・・

ちょっと悪趣味だけど、すごく面白かった!
映画館で見に行くべきだった!
すごい後悔です。
最初から最後までハラハラ、ゾクゾクしました。
映画を見ていて途中から、暴力場面をほとんど見せていないことに気づきました。
なのにこの緊迫感、人の生理的な感覚に訴えてくるような物語の進み方が素晴らしいと思います。

この映画を見て、半分ぐらいの人が嫌悪感を示すかもしれないです。
特に男性は、生理的に受け付けない人が多いかもしれません。

出演している俳優さんはほとんど二人だけです。
この二人がとてもよかったです。
特にエレン・ペイジという少女役の人が、とてもよかったです。
強烈な印象が残りました。
チョイ役で、サイドウェイに出てたアジア人の女優さんが出ていたので、あーってなりました。

監督は、新人のデイヴィッド・スレッドという人だそうです。
久々に新しい才能に出会ってしまったと思いました。
はやく彼の新しい作品を見てみたいです。
d0017928_1234546.gif

[PR]
by simakuma62 | 2007-05-27 11:00 | 映画
パイレーツ・オブ・カリビアンの試写会に行ってきました。
shiuさんのおかげです!
本当にどうもありがとう。
おかげで、ジョニーもオーランドも、ビル・ナイに、ジェフリー・ラッシュ、チョウ・ユンファという、そうそうたるメンバーを見ることができました。
大感激です。
ジョニー、いくつになっても本当にかっこいい!

今年はジュリエット・ルイスも見れて、自分が大好きだった人を見ることができて、なんだか夢のようです。

でも今までは一目見るだけでも良かったのに、ジョニーを沢山見てしまったら、握手かサインをしてもらいたいと思ってしまいました。
握手とかサインしてもらってるファンの人がとてもうらやましかったです。
きっと握手かサインしてもらったら、ハグしてもらいたくなるんだろうな。
でハグしてもらったら、おうちに招待してもらいたい。
こうやって、人はストーカーか妄想の世界に入っていくんだなって思います。
人間の欲って果てしない・・・
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-24 22:16 | 映画

フライヤー YES

無料で配られているYESというフライヤーをもらいました。
初めて見ました。
表紙がアルバート・ハモンドJrです。
今年来日した時の演奏中の写真です。
部屋に飾ろうかなと思うほど、表紙の写真が気に入りました。
アルバートの写真を見て、やっぱりギターは、上の方で持つのがかっこいいと思いました。
中味も面白くて、なめるように読んでしまいました。
d0017928_23474589.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-05-20 23:52 | 音楽

eskju divine

スウェーデンの「eskju divine」というバンドを知っていますか?
というより、何て読めばいいのか分かりますか?
私は、最初読めなくて、少しうろたえました。
でこの間、読み方を教えてもらいました。
「エスキュウ・ディヴァイン」って読むんですよー!
そのエスキュウ・ディヴァインのライブを見に、渋谷のO-Nestに行ってきました。

朝から咳が出て、だんだんひどくなっていく状態で見ました。
本当にはた迷惑だろうなー、申し訳ないと思いました。

前座は、エクスペリメントイという日本のバンドでした。
マイスペースで視聴したら、レディオヘッドに似ている!トム・ヨークに声がそっくり!と思いました。
でもライブを見たら、全然違うと思いました。
やっぱり、録音された物とライブは別なんだなと思います。

エスキュウ・ディヴァインのライブ良かったです!
ギターがないバンドだったけど、気になりませんでした。
ずっと浮遊感が漂っていました。
誰かテルミンでも演奏してるのかなーと思ってたら、ベースのコーラスの声でした。

あともうちょっとで、アーメンスタイルのお祈り姿で聴き入ってしまうところでした。

ライブ終了後、メンバー全員が出てきて、ファンの人全員に気さくにサインや写真をしてあげてました。
誰にでも平等な態度で、本当にジェントルマンです!
私も、写真を一緒に撮ってもらいました。
自分の好きになったバンドには是非売れてほしいけど、売れてしまったらこんな事してくれないんだろうな・・・
本当に複雑です!

彼らの音源が下のアドレスで聴けます。
ぜひトライ・イット!
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=41630486
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-20 00:43 | 音楽

旅行とトイレ

東京に帰って来ました。
旅行から帰ってきて、毎回ゲンナリするのは、東京の人の多さと忙しなさです。
なんでこんなに、みんな急いでいるんだろう。
あーやだねったら、やだね、です。

久しぶりのお友達に会えて、良かったです。
おかげで元気になれました!
どうもありがとう!

すぐにでも、どこかに旅に行きたい気分です。
でも、今回の旅行が最後なのかもと思いました。
トイレが近すぎて、観光に集中できない時があるほどでした。
今回の旅行で一番良かった場所は、友達のうちのトイレです。
安心できました。

今回の旅行を振り返ると、いつも頭の片隅にトイレがありました。
目的地に着いたら、まずトイレ。
そこを去るときも、トイレ。
トイレに行っても、またすぐトイレに行きたくなりました。

だからトイレの付いてない深夜バスなんか、もう絶対に乗りません!
付いてないって知ったとたん、呪文のように、トイレ、トイレ、トイレとなりました。

この先、トイレのことを気にせずに旅をする自信がありません。
簡易トイレを背負って旅するしかないだろうと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-18 23:11 | その他

京都と神戸

昨日、京都に着いたどすえ。
今から、神戸に向かうやす~。
はんなり~
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-16 12:04 | その他

名古屋弁

今名古屋にいるんだみゃあ。
昨日深夜バスで東京出て、朝の6時に着いただよ。
バスで吐いてる人見たら、私まで気分が悪くなったださー。
んちゃ
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-13 09:23 | その他
駒込にある旧古河庭園のライトアップを見に行ってきました。
今行くと、バラが咲いてるのと咲いてないのがあります。
微かにバラのいい香りがしました。

ライトアップされた、旧古河庭園の建物やお庭はロマンチックです。
昔の少女マンガの世界が広がっています。
あんなおうちに住みたいです。
しかし今日は半袖で見てしまったので寒かったです。
まだ夜になると寒いので、皆さんも服装には気をつけて下さい。
d0017928_2355548.jpg

寒かったので撮った写真がぼやけてしまいました。
[PR]
by simakuma62 | 2007-05-11 23:52