ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

甘栗

今日は会社で、甘栗と缶ビールをもらいました。
はじめて、この会社に勤めてよかった、と思いました。
(明日はどうだか分からないけど)
自分は、餌付けされやすいと思います。
d0017928_21272045.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-28 21:27 | その他
スイス人のアーティスト、ピピロッティ リストという人の「からから」展を見に原美術館へ行ってきました。
平日にも関わらず、結構人がいました。

「からから」展は、光と映像を組み合わせた展覧会でした。
現代アートはよく分からないことが多くて、あまり好きになれないんだけど、今回のは面白かったです。

二階に上がろうとしたら、とても小さな丸い映像が地面に映し出されていました。
うっかり見逃してしまいそうなぐらいの大きさです。
地獄のような火に囲まれているセクシーな女の人が、何かすごく怒って叫んでるようにみえました。(何語で喋ってるのか分からなかったので、ちょっと理解できませんでした)
できる事ならお話でも聞いてあげたいと思いました。

あとはどこが面白かったのか、説明するのは難しいです。
なぜなら、抽象的な作品ばかりだったからです。
実際見て、確かめて下さいっていうしかないです。

帰りに、奈良美智の作ったお部屋を覗いたら、前より物が少し多くなった気がしました。
手作りの屋根裏部屋みたいなお部屋で、これからの季節には寒そうだけど、すごく可愛いです。
あんなお部屋が欲しい!
d0017928_2263433.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-27 22:06 | 美術
手が痛いです。
肩が重いです。
マリオをやりすぎて腱鞘炎です。
これでは、ギター弾けません・・・
明日の仕事、耐えられるかな・・・

マーク・ハッドンという人が書いた「夜中に犬に起こった奇妙な殺人事件」が面白かったです。
主人公の自閉症の男の子から見た世界が興味深かったです。
自分の子供のころと似ていると思いました。
自分の中に沢山ルールがあって、それが一つでも壊れると不安でたまらなくなるっていう気持ちがよく分かりました。
はたから見たら、そのルールは滑稽なんだろうけど、自分にはとても重要なことだったりするっていうところが、あーよく分かるってうなずいてしまいました。

むかし、道路に書いてあるとまれの’れ’が怖かったです。
間違って踏んでしまった時は、これで悪い事が起きるに違いないって一日中落ち込みました。

それと、指で方向を示しているお葬式の張り紙(最近見かけないけど)を見たら、親が早死にしちゃうので、両手の親指をすぐ隠さなければならなかったです。(クロネコヤマトの車を見たときもそうしないといけないんだよー!)

あと、学校の机に荷物をかけるときは左じゃないとダメだった。
それと階段を登り始めるのは左足、登り終わるのも左足じゃないとダメです。
もし間違ったらもう一回やり直ししなければならなかったので、大変でした。

最近はそうでないけど、20歳ぐらいまでは自分のルールにがんじがらめでした。
今から考えると、自由な校風の学校に通っていてあんまり規則がなかったからその反動で、自分でルールを沢山作っていたのかもしれないと思いました。
d0017928_18543761.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-25 18:54 | 本・マンガ
フーファイターズの新しいアルバムを貸してもらいました。
すごくかっこいい!
アグレッシブな曲になると、デイブがシャウトして、それがかっこいい~
(私もギターでシャウトできるようになりたい・・)
聴いていると、思わずエアギターとかエアドラムをしたくなります!!

これは、楽器を初めて一年とかの人が絶対に鳴らせない音だと思いました。
最近耳が肥えてきてしまったので、言う事が評論家みたいになってきて、この先が末恐ろしいです。

でもってフーファイターズのアルバムは、オーロラとかジェネレーターが入っているのが一番好きだったけど(何枚目のアルバムなんだろう??)、それぐらい良いと思います!

ライブが見たいなー
すごい盛り上がりそう。

フーファイターズ、来年は来るんじゃないかかな?
サマフェスに来て、その後単独で来て、二回くらい来ると予想します!
できたら、ウドーのフェスに来て欲しいです
今年の心残りは、ウドーに参加できなかったことです・・・
d0017928_22502379.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-20 22:51 | 音楽

まだ、はやい・・・

今日ギター教室に行ったら、自分のギターの音がおかしいことに気づいてしまいました。
今までだったら、全くもって気にならなかったのに。
それでいつもと違って自分から先生にチューニングを頼んだら、ビックリされました。
最近自分でも、自分の耳の進化に愕然です。

帰り際に、エレキギターをやってみたいですって先生に言ってみました。
したら、もうちょっとアコギがんばってみようねって、はぐらかされました。
だけど、今通っているギター教室では、エレキギターのセットが5万円で買えるそうです。
でもエレキのセットは場所をとりそうなので、今のお部屋には入らないでしょう。

最近ギターの練習をした後は、友達に借りた奥田民生の「一人股旅ツアー」のDVDを見てしまいます。
これは奥田民生が、アコギ一本で演奏したライブのDVDです。
奥田民生はどこかの工事現場のオヤジ風に見えるときがあっても、やっぱりカッコイイです。
特に、アジカンの歌と冬ソナのテーマ曲を歌っているところが好きです。
他人の曲なのに、すごくうまいです!

ギターが、もっともっと上達して、うまくなりたいです。
日本一じゃなくてもいいから、とりあえず調布市で一番いや二番手ぐらいにうまくなりたいです。
[PR]
by simakuma62 | 2007-11-17 21:41 | 音楽

不毛地帯

ここ数年、新聞を取ってないし(本当は取りたいです・・・)、テレビも時々しか見ないので、世の中どんなことが起こってるのか、全然しりません。
でもラジオは聴くので、偏った情報だけ詳しいです。
おかげで、すっかり頭のネジが緩んだ大人になってしまいました。

で、時々ニュースを見て、こんなことが起こっているんだ!大変だ!ってびっくりします。

今日見たのは、おやじバンドが流行っているそうです。
中高年の人達が、バンドを組んで、青春を取り戻しているというような内容でした。
見ていて、ちょっと気恥ずかったです。
そして、去年ギターを始めた自分は、知らぬ間におやじバンドブームに乗ってしまった、しまった、と思いました。

あと山田洋行と守屋元事務次官の関係は、まるで山崎豊子の「不毛地帯」みたいだ!って思って震えました。
あのお話しは戦後直後の時代設定なので、それからもう50年以上は経っているのに、まだ変わらないんだなーと思いました。
それとも山崎豊子が、すごいのかな?

不毛地帯の主人公のモデルになった、元伊藤忠会長の瀬島 龍三はついこの間、死んじゃったらしいです。
最近まで、まだ生きてたってことに驚きました。
この人は、辣腕をふるって伊藤忠を大企業にしたと評価されたり、本当はソ連のスパイだったとか、いろんな噂があった人だった。
だから、山崎豊子の不毛地帯はすごく面白いです!
昭和史の勉強にもなります。
そして政治家や官僚って、接待を受けやすい職業なんだなってこともよく分かります。
まだの人は気合をいれて、ぜひ読んで見るといいでしょう!
[PR]
by simakuma62 | 2007-11-15 22:26 | 本・マンガ

パレード

吉田修一という人が書いた「パレード」を読みました。

この人は、他に「パークライフ」と中谷美紀と大沢たかお共演の映画の原作を読みました。
映画の原作の題名は、なんとか通りだった気がする。
なんの通りだったんだか、思い出せません。
二つともどんな内容だったのかも思い出せません。
なので期待しないで、「パレード」を読んだら、最後の最後にビックリしてしまいました。

4人の男女の若者が、千歳烏山のマンションで共同生活をしていて、それぞれの視点で共同生活が語られていきます。
途中までは、一緒にいるけどお互いに干渉しない現代の若者のお話なのかなーと思いました。
かったるくなって読むのやめようかと思ったけど、最後まで読んでよかったです。

読み終わった後に、これは一体どういうことなんだろう?って思って、怖くなりました。
もう一回読み直したら、最初に読んだときと全く違う話に感じてしまいました。
よく考えると、これはどうなの?っていうアラもある気がするけど、面白かったです。

本も映画も、最後まで見ないと、本当に分からないと思います!
終わりよければ、全てよしです!
d0017928_2212222.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-13 22:13 | 本・マンガ
お母さんが、BSでやっていた「ヒトラー 最期の12日間」を録画しておいてくれました。
とても面白かったので、ぜひ見てみてと言われました。
ついでに、私が絶対に好きなタイプの映画だと思うよって言われました。

お母さんの予想通りに、色んな意味ですごく面白かったです。
この映画を、ドイツで製作するの大変だっただろうなー。

戦争を描いた映画というより、ナチスという組織が崩壊していく過程を描いたドキュメンタリーのような映画に感じました。
独裁者よりも、その周りで独裁者に取り入って、その権力をかざす人たちの方が本当に怖いです。

この映画の監督のことを調べたら、「es」を作った人だった。
「es」もとても面白い映画だったけど、見終わった後、人間って怖いって思いました。
人を痛めつけるには、その人の自尊心をみんなの前で傷つければいい、みたいなセリフが印象的だったな。
d0017928_21225137.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-11-11 21:22 | 映画

これのことかな?

BRAVIAのCMはもしかしてハースペの曲?って聞かれて、気になったから調べてみたよ。
これのことかな?
曲調が似てるけど、違うみたい。
でもこれも大好きな感じ。
誰が歌ってるのかとても気になる!
知ってる人がいたら、ぜひご一報下さい。
CMの曲はココで聴けるよ。
[PR]
by simakuma62 | 2007-11-11 00:06 | 音楽
スリーピーのライブを見に行ってきました。

色んなバンドが出ていたので、全部で5曲ぐらいしか(何曲聴いたのか忘れてしまいました)聞けませんでした。
本当に少ない。
あっという間で、ちょっとがっかりです。

やっぱりスリーピー、いいわ~。
それにしても女子率高い!

今回は、座りっぱなしのギターの人に目が釘付けになりました。
(前はボーカルの人に目がいって、他の人に気が回らなかったです。)
最後にギターの人が急に立ち上がりました。
とても細い!って思いました。

演奏中、足袋ソックスをはいた両足で、ギターを弾きながら沢山のエフェクターを操っていて、なんて器用なんだろうと思いました。
ギターであんな浮遊感あふれる音が出せるなんて、すごいなーと思います。
たぶんアコギじゃムリなんだろうな・・・
エレキギターがやりたくなってしまいました。
あんな風な音を出せるようになりたいです。

その前に、アルベシオ(たしかこんな名前)を習いたいです。
それを出来るようになると、弾ける曲のデパートリーが広がるそうです。

明日、さっそくギターの先生に相談してみよう。
[PR]
by simakuma62 | 2007-11-09 23:20 | 音楽