ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ことしの一年

今日は、実家へ帰るために電車に乗りました。
急行の通過まちである駅に停車していた時に、明らかに挙動不審な男の人が突然乗ってきました。

急に大きな声で、働くことがどういうことか分かってるのか!と言いました。
そして周りをジロジロ見ながら、降りていきました。

年々、働くことの志が低くなっているので、それを見透かされてるような気がして少し気が滅入りました。

そんなわけで、会社勤めに興味がなくなった一年だったと思いました。
来年は、会社勤めをしない生き方を模索したいと思います。

みなさんも、よい年末をお過ごしください!

ばいちゃ
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-30 20:50 | その他
ことしのクリスマスは、スピリチュアルカウンセラーに電話で相談をしました。

今、重荷になっていることを話しました。

霊視でもしたかのような的確なアドバイスによって、相談した後は気持ちが軽くなりました。

それまでは、鉄のヘルメットをかぶってるように、頭が重かったです。

おかげで、クリスマスにヘルメットをぬぐことが出来ました。

今は、頭が軽いです。
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-26 22:02 | その他

キスウェイ トレイル

今日はすっかりほろ酔い気分で、いい気分。
その帰りの電車の中、数ヶ月前にコピーしてもらったデンマーク出身のKISSWAY TRAILのアルバムを聞きました。
あー本当に、この高揚した気分とマッチするんだなー。
現実のイヤなことをすっかり忘れてしまいそう・・・

2番目の曲を何度も聞きたい誘惑に駆られました・・・
でも我慢しました。
大人になるって、こういうことなんだと思います。
d0017928_23292498.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-12-22 23:30 | 音楽

カバーアルバム

友達から、この間でた奥田民生とユニコーンのカバーアルバムを貸してもらいました。

サラっと聞いただけど、面白かったです。

思いのほか、みんな奥田民生に歌い方が似てしまうんだなと思いました。
特に(友達も言ってたけど)、吉井和哉の「与える男」は、奥田民生が歌っているのかと思うぐらい似ていて、意外な感じがしました。
そして「与える男」のドラムは、民生が叩いているらしいよー!
フジファブリックかくるりに、ドラムで入りたいって雑誌のインタビューで言ってたけど、こんなにうまかったら入れると思います!
できたら、くるりの方に入ってほしいです。

サンボマスターは静かな感じで、それもそれで良かったけど、シャウトしたバージョンも聞いてみたかったなー

一番良かったのは、ウルフルズの「トロフィー」のカバーでした。
ウルフルズの曲なのかと思うぐらいだった。

そんななかカルチャーショックを受けたのは、中孝介の「手紙」とGLAYの「野ばら」です。
彼らは、完全に自分のものにしています。
やっぱり、カバーってこれぐらいやったほうが面白いと思います!

特に中孝介は、細川たかしが歌謡曲を歌っているのを聞いた時と同じぐらいの軽い衝撃をうけました。
すごいです。
原曲がどんなだったのか、もう思い出せません。
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-17 22:41 | 音楽

ルート?セーハ????

この間、ついにギターのコードブックと奥田民生のやさしく弾けるという楽譜を買いました。
でもこれが難しくて、自分にはハテ?ってなることがあります。

ルート?
セーハ??
オリジナルキー???
カポ?
リズム型???

ギター教室の先生に聞いたら、理論にはしっちゃダメだと言って教えてくれませんでした。
ついでに、きみは今スタートラインに立ったばかりなんだから、といわれました。
習い初めて、1年と半年ぐらいになるというのに、スタートラインか・・・ってしょんぼりです。

でも頼み込んで、奥田民生のさすらいをやることになりました。
これが、ものすごい難しい。
今までやったことのないコードが7つもあって、細切れのようにコードチェンジしないといけないです。
BコードとC#7というコードが、特に難しいです。
指が短いので本当に大変・・・

さすらい難しいから、違うのに変えてみようかなーって他のページを見てみたけど、全て難しいです。
奥田民生の曲は、コードがシンプルって聞いたことあったけど、全くそんなことないと思います!

友達から、スピッツの「空も飛べるはず」の楽譜をコピーしてもらいました。
これは弾きやすそう!
奥田民生じゃなくて、スピッツにすればよかったかなーって思いました。
d0017928_2361998.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-12-15 23:06 | 音楽

ダーウィン・アワード

ウィノナ・ライダーとジェゼフ・ファインズ共演の「ダーウィン・アワード」を観てきました。
もっとおバカ映画なのかと思ったけど、案外ちゃんとした話しだったと思いました。

この映画には、脇役でジュリエット・ルイスが出演しています。
というわけで、ウィノナとジュリエットが共演してるんですよー!
すごくありませんか?!
なのにこの映画っていうのが、なんともなーって感じです。

ジュリエットはまだ大丈夫、可愛いと思ったけど、ウィノナ・ライダーが可愛くなくなってしまったと思いました。
あんなに、可愛かったのに!
年を取ると、その人の生き方とか性格とかが顔にでるんだと思う。
ウィノナ、ちょっと意地悪なのかもしれないっていう顔になってた。
(ひと様のこと言えた顔ではないんだけど・・・)

あと、ルーカス・ハースが良い味出してました。
とても良い方向へ向かっているなと思いました。
d0017928_227112.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-12-13 22:07 | 映画

泣いた映画

泣けるものっていうお題をみたので、泣ける映画で考えてみました。
私はかなり涙もろいので、涙の敷居がとっても低いです。
いつでもおいでやす!な感じです。

考え始めたら、オタクなので、ベスト10とかを作ったりして、とまらなくなってしまいました。

今見たら泣けるか分からないんだけど、その時に流した涙の量が多い映画で考える事にしました。

1リットルの涙 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
          「麦の穂をゆらす風」 
       
90ミリリットル 「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」
          「イースト・ウエスト はるかなる祖国」
          「A・I」
          
70ミリリットル 「ステラ」
          「今を生きる」
          「レオン」        

50ミリリットル 「うちへかえろう」
          「ブラス」
          「さらばわが愛 覇王別姫」

40ミリリットル 「ライフ・イズ・ビューティフル」
          「ジャーニー・オブ・ホープ」          

30ミリリットル 「カイロの紫のバラ」 
          「マイ・ガール」
   
20ミリリットル 「華氏119」
          「ナイロビの蜂」
       
10ミリリットル 「蝶の舌」
          「ほたるの墓」
          「ハチ公物語」
          「南極物語」
          「子猫物語」(チャトラン健気だったな・・・)
 
こう見ててみると、「ないた赤鬼」みたいな自己犠牲にして相手を思いやるお話が好きなんだなと思いました。

他にもなんかあるような気がするけど、今はもう思い出せないです・・・
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-11 22:29 | 映画

MCはいらない

今日は代官山までトクマルシューゴとキセルというバンドのライブを見に行きました。

トクマルくん、半年前に比べて観客が増えていました。
MCが本当につまらなくて、演奏がかすんしまうほどでした。
途中帰ろうかと思ったぐらいです。
もう多分、見に行くことはないでしょう・・・

でも、ゲストで演奏したキセルというバンドがとても良かったです。
キセルは関西の兄弟だそうです。
弟さんがウッチャンナンチャンの南原清隆に似ていると思いました。

お兄ちゃんが、素敵な声をしていた。
憂歌団の人の声にちょっと似ている気がしました。
もう一回、生で見てみたいです。
アルバムも是非聴いてみようと思いました。
キセルはココで聴けるよ~。
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-09 23:21 | 音楽

みかん

おうちに帰ったら、友達からみかんが届いていました。
今みかん狩りをやっているそうです。

先週、スーパーでみかん見かけてから、みかんバクバク食べたいなー、でも貧乏だからなーて思ってたら、なんとみかんが届いてた。
信じれば、願いって通じるんだな。

とても、おいしいよ。
どうもありがとう!
d0017928_214719.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-12-08 21:04 | その他

ひげもじゃ

アメリカのバンド、マット・ポンド・ピーエーのライブを見に行ってきました。
10年以上活動しているベテランバンドです。
最初は、ボーカルの人の声がつらそうだったけど、だんだん調子を上げてぎて、かっこよかったです。

小耳にはさんだ話しによると、マット・ポンド・PAは、ドラマの「OC」に使われたりして人気だそうで、アメリカでは1000人クラスの観客を相手に演奏しているそう。
なのに日本では100人クラスの観客なんだなーと思いました。
この間みたキャリー・ブラザーズよりは、落差がないからよかったです。
キャリー・ブラザーズは、アメリカでは大人気だけど、日本では10人クラスの観客だったので、それよりは安心しました。

ボーカルの人がひげもじゃになっていました。
写真では、少し爽やかな感じだったのに・・・
男の人は、うっかりするとひげもじゃになるんだなと思いました。
もし自分が男だったら、ものぐさなので、やっぱりひげもじゃだろうなと思います。
それで、伸ばしっぱなしにして、サンタクロースみたいなヒゲになっていると思う。

演奏は良かったけど、観客でフェロモンを放出してる女の人がいて、気が散ってしまいました。
あれは、女を売りにしているんだと思う。
きっと、職業は女だな。
性別問わず、フェロモンが出ていたり、セクシーでムンムンなのは、すごく苦手。
お願いだから、ライブの時ぐらいそのフェロモンしまっとけ、と思いました。
d0017928_21444574.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-12-07 21:45 | 音楽