ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

凍えそうだよー

沢木耕太郎の「凍」という本を読んでいたら、寒くてたまらなくなってきました。
ただでさえ、お部屋の中がとても寒いのに・・・

この本は、実在する登山家の夫妻が、チベットとネパールの国境になるギャチュンカンという山の登山に成功するまでを描いたノンフィクションです。
でも成功した代償に、その登山家夫妻は、凍傷にかかって手と足の指を失ってしまうんですよー!
奥さんは、ギャンチュンカンに登る前の違う山で、顔を凍傷にかかって鼻を失ってしまったうえに、足と手の指を凍傷で何本か失っています。
で、ギュンチュンカンでも凍傷にかかって、結局足の指を18本も失ってしまうんですよー!
あと2本しか指が残ってない・・・
その描写が、寒いし、痛くてたまりませんでした。

なんでそこまでして山に登るんだろうとは思ったけど、自分を犠牲にしてまで、何かに熱中できるって羨ましいです。
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-31 20:46 | 本・マンガ

レンブラントの夜警

イギリスの監督、ピーター・グリナウェイの「レンブラントの夜警」を見てきました。

おかしなことに、映画館が満席でした。
年齢層が高めでした。
今までの彼の作品を見たら、眉をひそめそうな感じの人達なのに・・
一体、どういう宣伝の仕方をしたんだろう・・・

最初の10分ぐらいで、ウトウトして、寝ては目を覚まして、またウトウトして寝てしまいました。
で起きたら、かなり最後の方でした。
意味がよく分かりませんでした。
なので映画についての感想を言う資格はないんだけど、つまらなかったです。

昨日みた「やさしくキスして」の主役の女優さんが出演していたけど、別人に見えて、全然気づきませんでした。

最近の自分は、映画を最後まで見る根性がなくなってしまった、ヘタレになってしまったと思いました。
前はつまらないと思っても、一応最後まで頑張ってみることが出来たのに。
いや、そうでもなかったかも。
地獄の黙示録とアラビアのロレンスに、2001年宇宙の旅は、10代の時見たけど、ぐうぐう寝てしまったことを思い出しました。
d0017928_2156386.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-01-30 21:50 | 映画
イギリスの大好きな映画監督ケン・ローチの「やさしくキスして」をやっと見ました。
見終わった後、うーん、となりました。
一体どうしたら、民族や人種を超えて平和に暮らせるんだろうと考えてしまいました。

この映画に出てくる、アイルランド人とパキスタン人の恋人同士の喧嘩が、なかなか平和になれない理由の一つを提示してるように思えました。

パキスタン人の男の人が、アイランド人の恋人に「肌の色が違うっていうだけで、パキ野郎って言われたり、ツバをはかれたりする気持ちが分かるか?白人には分からないだろう」みたいなことを言うセリフがありました。
そしたら、そのアイルランド人の女性が「私はちがう。そんなのと一緒にしないで」みたいなことを言い返してました。

その場面を見て、自分がある国を旅したときに、白人の男の人に急に怒鳴られたり、からかわれたりしたことがあって、悔しいのと怖かったのとで、思わずポロリって泣いてしまったことを思い出しました。
あれは自分がアジア人だから、あーいう態度を取られたんだろうと今でも思います。
今は日本で暮らしてるから、差別する人もかわいそうな人たちなんだって思う事ができるけど、それが日常生活で行われていて、さらに子供の時からそんな目にあったたら、そんな風に考える事はできないだろうと思いました。

だからパキスタン人の男の人が、恋人にそんなこと言ってもしょうがないのに、そういうセリフをはいてしまうのが、なんだか分かる気がしました。

でも、アイルランド人の女の人の気持ちもよく分かる。
語学学校に行ったときに、中国人の男の子に「日本政府は第二次世界大戦でアジアを侵略したことを反省してない。」って言われました。
たしかに中国人の男の子の言うとおりだと思うけど、日本政府と私を同じに扱われても困ると思いました。(日本政府がいいだなんて思った事ないのに)
それに、語学学校という場所でそんな政治的なことを言われても・・・と思いました。

そんな風に相手の立場で考えていくと、どっちの事情も分かるだけに、問題が根深くなるんだなと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-29 20:35 | 映画

わかったよ!

この間、お昼に会社の近くのラーメン屋に入りました。
入った途端、工藤静香のMUGON色っぽいが流れていました。

前に行ったカレー屋さんでは、プリンセスプリンセスの世界で一番あつい夏が流れていました。
もう冬なのに・・・と思いました。

私が勤めているところは、ビミョウに古い歌謡曲が流れる土地柄なのかもしれません。

で、そのラーメン屋に入ったときに、どうしても曲のタイトルと歌ってる人が思い出せない曲がながれました。
♪グローリア ホールド・ミー ローンリーナイト 二度と見せないで~
あーこの曲すごい良く知ってるのに、なんだったけ?
どうしても思い出せない、気持ち悪いって思いました。

友達にも相談したりしましたが、みんな、あー知ってる!でもなんだっけ?っていう反応でした。

でも大丈夫!
今分かりました。

ZIGGYの「GLORIA」です!
(T-BOLANじゃなかった・・・)
ココでグロリア聴けるよ!
すごい懐かしいです!
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-27 17:02 | その他

気になる木

今日は、図書館に行ってきました。。
図書館に行く途中に小さな公園があって、そこで落ちてる木の枝を拾って土をほじくりかえしたり、落ち葉を散らかしたりしてから、図書館に向かいます。

そこに、毎回気になる木があります。
いつも携帯を忘れてしまって撮れなかったけど、今回は忘れなかったので撮れました。

ある木が、入り口みたいな穴があいているのです。
まるで映画のパンズ・ラビリンスみたい!と思いました。
よく覗いたけど、残念ながら、あっちの世界には行けませんでした。
現実は厳しい・・・
d0017928_16344718.jpg


ラジオを聴いてたら、レディオヘッドが年内に来日するという情報が流れました。
それを聞いて、今年は大物が沢山来日する年になりそうだと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-27 16:35 | その他
有楽町にある国際フォーラムに、アメリカの歌手、ルーファス・ウェイントライトを聴きに行ってきました。
ショーン・ペンが障害者の父親を演じた、アイ・アム・サムという映画でビートルズのアクロス・ザ・ユニバースを歌ったぐらいしか、知識がありませんでした。

でも、シマクマさんきっと好きだよって言われて、チケットを取ってもらいました。
以前にも、違う音楽好きなお友達に、そういわれたことがありました。
(この2人に音楽を薦められて、ハズレたことがありません!)
なので予備知識なかったけど、やっぱり言われた通りだった!

ライブを見て、ルーファスが大好きになりました。
(最近お疲れ気味で、静かな曲のところでウトウトしちゃったところもあったけど・・・)
歌もすごいうまいし、パフォーマンスも私の好きなツボを刺激するし、ルーファスの人柄や着こなしのセンスのよさに、なんて素敵!って思いました。

ルーファス、4回お色直ししました。
一番よかったのは、バスローブを着て出てきたときかなー
ライブのアンコールでバスローブを着て出てきた人を初めてみました。

いろんなことをみんなに話しかけてくれたけど、英語が聞き取れなくて切なかったです。
後ろにいた人は英語がわかってるみたいで、ゲラゲラ笑っていてうらやましかったです。
英語は分からなかったけど、ルーファスはオネエ言葉なんだなということはよく分かりました。

アンコールにやってくれたミュージカルが、本当に最高でした!
ああーまた見たい!
また10年後なんてイヤだ!!

その後、偶然に幼なじみのお友達に会ったり、ライブでよく見かける人に会ったりして、なんだか音楽好きの人がルーファスのライブに集結した感がありました。

ルーファスはココで見られるよ。
とても素敵なPVです!
d0017928_22193968.jpg

あと、ベルセバとクリムゾンが日本語で歌っているらしいです。
ついでにイアン・ブラウンも日本語歌ってるそうなので、どなたか親切な方持っていたら、一生のお願いなので貸してくださーい!
(あーこんなことで、一生のお願いをつかってしまった・・・)
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-25 22:34 | 音楽

ほろり

ポリフォニックスプリーのWE CRAWLという曲のPVが見てたら、ほろりときました。
ココでみられるよ。
白装束でもない、黒の戦闘服でもない、普通の彼らの姿が見られます。
メンバー(沢山いて、多いときは20人ぐらい。)がそれぞれ日常生活をビデオで撮ってつなぎあわせたものになってます。
生きてるって、日常って、素晴らしい。
みんなにも、ポリフォニックのライブを見せてあげたいな。
誰か日本に呼んでおくれ!
ウドー頼むよ!

あと、ウィザーのリヴァースの新曲のPVがココで見られます。
これも、リヴァースの日常生活が垣間見られます。
ラジオ体操をしたり、体育館でトランポリンしたり、習字をしたりして、すっかり日本の生活になじんでる様子です。
かなりゆるい作りのPVになっている感じです・・・
なんだか、リヴァースのおなかが気になりました。
きっと今幸せなんだろうなー
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-22 22:27 | 音楽

♪Fコードとわたし♪

F     F
Fコード おさえるのむずかしいよね~

F    F
それは いけずなコードだよ

F   F    F         F
でも いまは 押さえられるよ Fコード


A     E     C
Aコード Eコード Cコード

D       G 
ちゃーんと 押さえられるはず

C    G
誰でも 弾けるコードだよ

Em
きっと素敵だね



B    B     B
だけど Bコード コードチェンジがむずかしい

B       B
アコギでは あまり弾かないコードだよ


先生が言ってたよ

Em
ジャカジャン
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-20 21:11 |

全てはまやかし

年末年始になると、音楽とか映画の雑誌で、今年のベストっていうのがよくやっています。
自分の好きな物が入ってない事が多いので、ほとんど読む事はないんだけど、今年は音楽雑誌をちょっと立ち読みしてしまいました。
私のお気に入りのアルバムはのってるかしら?ってちょっとワクワクして開いたのに、見事にないです。
ふん、こんな雑誌買ってあげないって思いました。

上位に入ってる人って、もうすでに売れてある程度の評価をもらってる人じゃんかって思いました。
こんなのブレがなくてつまらないです。
ロック雑誌なのに、権威を褒めてどうするって思いました。

今年は洋楽よりも、昭和の歌謡曲をよく聴いていたっていう評論家がいたっていいと思うのに。

そういえば、毎年やっているアンアンの好きな男・嫌いな男ベスト10も、何年も同じことやっていて、いつも好きな男のベスト1がK・Tさんで、本当にくだらない。
たしかに人気があるのは分かるけど、何年も連続っていうのはおかしいだろうと思います。
選んでる人が、ずっと同じ人だとしか思えない。

あーいうのは全てまぼろし、まやかしに違いないです!

みんな、まやかしに振り回されないで!!

私の言ってることもまぼろしかもしれないので、信じないで!!!
[PR]
by simakuma62 | 2008-01-19 21:00 | 音楽

ちょっと悲しい

ギター教室の帰りに、本屋さんに立ち寄ったら、別冊カドカワが目に飛び込んできました。
奥田民生が表紙で、総力特集されている!
そっこうで買ってしまいました。

字数が結構多かったけど、あっという間に読み終わってしまいました。

とても気になったところは、井上陽水のインタビューです。
いつだったかわすれたけど、奥田民生と大槻ケンヂとデーモン小暮が一緒に井上陽水のうちに遊びにきた、っていうくだりで、むむーなんて豪華なメンツなんだ!と思いました。
こっそり覗きにいきたかった・・・・

がっかりしたことは、奥田民生が好きなお酒はワイルドターキーと焼酎で、好きになれないのは日本酒とワイン、特に白ワインが苦手だそうです。
そんなー
私とは全く好みが逆です。
(どっちにしろ、そんなに飲むわけじゃないけど)
ちょっと、悲しいと思いました。

あとギブソンでレンタルってなんだろう?と思いました。
素人にも貸してくれる物なのかな?
d0017928_2216197.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-01-18 22:15 | 音楽