ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ダージリン急行

大好きな映画「天才マックスの世界」や「ロイヤルテンバウネス」を作った監督ウェス・アンダーソンの新作、「ダージリン急行」を観て来ました。

途中で何度か寝そうになりました。
ウェス・アンダーソンは、アメリカの伊丹十三のようになっている気がします。
作風は違うけど、同じ俳優さんばっかり使っていて、新鮮味がないなーと思いました。

だけど、ナタリー・ポートマンのベリーショートが可愛かったです。
目鼻立ちがハッキリしている人でないと、ベリーショートは難しいかもしれないです。
とても人を選ぶ髪型だと思います。
にもかかわらず、ベリーショートにしたくなりました。
あれは失敗したときに、ごまかしのきかない髪型なので、今の自分にはバツゲームで負けたとか勢いがないとやれないなーと思いました。
d0017928_23121426.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-30 23:13 | 映画
今まで全く縁のなかった普通のOLさんの研究をするために、女性雑誌を読んでたら、ビックリすることが多いです。

一番ビックリしたことは、ブランド物が凄い高いということです。
特にルイ・ヴィトンが、そんなに高いものだとは知らなかったです。
バッグが自分ちの家賃よりも高いです。
若い女の子でも結構持ってるから、高くて3~5万円ぐらいなのかなーと思ってました。
だから値段を見て、ええーそんなに高いのかい!って雑誌に突っ込んでしまいました。
こりゃルイ・ヴィトン、ボロ儲けだと思いました。
それにルイ・ヴィトンのデザインって、こげ茶と黄土色の組み合わせで、年寄りくさい気がします。
じっくり今度見てみて下さい!
本当はオシャレじゃないかもよ!
みんなだまされないで!
そしてだまされて持ってしまった人は、じっくり自問自答してみて下さい。

で、会社勤めのOLさんという設定で、一ヶ月の着まわし術みたいなページがありました。
その中で気になったのは、「私ってば、なんてことを!取引先に告白しちゃった」っていう小見出しがありました。
ん?って思いました。
どうやらこのOLさんは、取引先のロシアの家具メーカーの人が来たとき、ロシア語で挨拶したつもりが、間違えて愛してますって言ってしまったらしいです。
なんてドジッ子!って、とりあえず雑誌の女の子に突っ込んであげました。

こんなのを読み続けたら、自分の頭のネジはもっと緩んでしまいそうだと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-03-29 22:58 | その他

魔法とブルーベリー

今日は代休で、映画を二本見に行って来ました。

ウォン・カーワイ監督の「マイブルーベリナイツ」とディズニー映画の「魔法にかけられて」を見てきました。

「マイ・ブルーベリ・ナイツ」は、主演のノラ・ジョーンズの長いミュージックビデオを観てるようでした。
そして相手役のジュード・ロウが、ちょっと毛深かったです。
d0017928_23283299.jpg

「魔法にかけられて」は楽しかったです!
おとぎの国のお姫様が、魔女の呪いによって、現代のニューヨークに送られてしまう物語です。
ミュージカルがあったり、アニメもあるし、リスが大活躍で、笑ったり、ウキウキしたりできて、観た後にハッピーな気分になりました。
出演者が、あまり有名じゃない人を揃えてきてるのがよかったです。
個人的にはスーザン・サランドンの魔女が一番良かったです!

80年代の大好きな映画「スプラッシュ」とか「ビッグ」、「マネキン」や「ロジャー・ラビット」とかに雰囲気がちょっと似ていると思いました。

王子様が頭が空っぽだったり、最後はお姫様自身が戦って好きな人を助けに行ったり、現代風のアレンジやブラック・ユーモアが入っていて、子供向けっていうより本当は大人向けのファンタジー映画だと思いました。
d0017928_23285019.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-26 23:29 | 映画

心底寒かった

今日は、公開ラジオにスネオヘアーがアコースティックライブをやるというので、六本木まで見に行ってきました。

想像した以上に人が少なくて、アレレ?って思いました。

一応屋根はありましたが、風がつよくて雨が横からふりつけてきました。
スネオヘアーも、楽譜がバタバタしていて演奏するのが結構大変そうでした。
全部で一時間ぐらい、その場にいました。
しかも先週の日曜日に冬物は全部クリーニングに出したので、かなり薄着の格好で見てしまいました。
靴がぬれただけでなく、靴下までぬれました。
寒かったです。
本当に、寒かったです。
ついでに、もう一回言いたいです。
寒かったです。

だけどそんな中聴いた、スネオヘアーの曲は希望に思えました。
マッチ売りの少女が、マッチをすった後に見えた幻想のような感じです。
そしてスネオヘアーのギターはマーチンみたいです。
良い音だなー

寒い中、いつも冗談を言うスネオヘアーが真面目に言いました。
いつかやろうのいつかはこない、今やらないとダメなんだって、言っていました。
自分に言われてるようで、ちょっと痛かったです。
[PR]
by simakuma62 | 2008-03-20 22:20 | 音楽

ペネロピ

先祖にかけられた呪いによって、ブタの鼻と耳になってしまった女の子を描いた「ペネロピ」を観て来ました。

とても可愛い映画でした。
ペネロピのお部屋が可愛くて、あーいうお部屋に住みたいと思いました。
全体的に「アメリ」に映画の雰囲気が似ていると思いました。

クリスティーナ・リッチの相手役を演じた、ジェームズ・マカヴォイという俳優さんがすごくよかったです。
(ストロークスのボーカル、ジュリアンが痩せていたころに少し似ている気がする)
この役は彼じゃなきゃ絶対ダメで、この映画が良かったのは彼がいたからだ、とまで思いました。
思わずパンフレットを買って、ジェームズ・マカヴォイのプロフィールをチェックしてしまいました。
ナルニア王国物語でタムナスさん役をやった人でした。
目をつぶったら、下半身が馬だかヤギだった人だ!と思い出しました。
これからキーラ・ナイトレイ(つぐない)とかアン・ハサウェイとかと共演する予定で、今売り出し中の俳優さんみたいです。
これから彼の時代がやってくる予感がします!

映画で流れているテーマ曲がとてもいいなーと思って、調べたら、シガーロスの曲でした。
しかも前にコピーしてもらったアルバムの中に入っている・・・
あれ?って思いました。
スリーピーのボーカルの成山君もシガーロスが好きだそうなので、これは正座してもう一度聴きなおそうと反省しました。
d0017928_23593728.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-20 00:00 | 映画

千年の祈り

「千年の祈り」という本を読みました。
アメリカ在住の中国人のイーユン・リーという人が書いた短編集です。
読んだ直後より、数日経った今の方が、本の内容が自分の中に静かに入りこんでいってる気がします。

この短編に出てくる登場人物は、全て中国人で、社会から疎外されてる人ばかりです。
これを読んでると、中国って日本よりも格差社会で厳しい世界なんだなと感じます。

表題にもなっている「千年の祈り」という短編集の中で、娘とうまくコミュニュケーションできなくなったお父さんがでてきます。
その父親が、公園で出合ったイランのお婆さんに、中国のことわざの「修百夜可同州」という言葉を言います。
誰かと同じ舟に乗るためには、三百年祈らなくてはいけない、つまりはどんな関係にも理由があるっていう意味だそうです。
それは、友達、家族、道ですれ違う知らない人、ましてや敵だって、どんな関係にも繋がりがある。
愛する人と枕をともにするには、そうしたいと祈って三千年かかる。
父と娘なら、たぶん千年かかる。
人は偶然に関わっているのではないということだそうです。

やっぱり中国は長い歴史を持った国だから、こういうことわざがあるんだなと思います。
それにしても、この言葉通りだったら、千年も祈った結果が今の父親か・・・
お祈りが足りないんだな・・・
来世では頑張るので(現世はもうダメな感じがする)、今のうちに沢山お祈りをしておこうと思いました。
d0017928_22212667.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-18 22:19 | 本・マンガ

ラクロス

CDジャケットに一目ぼれして、ラクロスというバンドのアルバム「this new year will be for you and me」を視聴して、ちょっと聴いただけで、可愛くてノックアウトになりました。
すぐ買ってしまいました。
(そのちょっと前までは違うのを買おうとしてたのに・・・)
ラクロスは、スウェーデンのバンドらしいです。
輸入盤しかなくて、あんまり詳しいこと分かりません。

北欧のギターポップが好きな人は、絶対好きだと思う。
でもってちょっとおもちゃっぽい感じのメロディです。
それは北欧でもレゴみたいな硬いおもちゃじゃなくて、シルバニアファミリーでもなくて、カラフルなぬいぐるみとかが入っているおもちゃ箱をあけた感じかな・・・
ココで視聴できるよ。

男女混合のツインボーカルだけど、ちょっとヘナチョコな感じがまたまた可愛いです。

このアルバムを聴きながら、外を歩いてたら、ポカポカ陽気な感じと合わさって、ウキウキしてしまいました。
なんかどこかでダンスパーティーでもやってないものかね~と思いました。
ダンスパーティーといえば、今まで盆踊りぐらいしか参加したことないけど、ビバヒルに出てくるみたいなダンスパーティーに参加したいなーって思いました。
なんで誰もそういうパーティー、日本ではやらないんだろう・・・
d0017928_225130.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-16 22:09 | 音楽

その名にちなんで

インド系アメリカ人の作家ジュンパ・ラヒリという人が書いた、「その名にちなんで」を読みました。
最近、公開された映画の原作本です。
図書館でたまたま目にしたので借りてみました。

複数の登場人物の視点で淡々と物語が語られていくので、原作を忠実に映画化するのは、とても難しいだろうと思いました。

親がインド人なのにロシアの作家ゴーゴリーという名前をつけられた男の子が出てきます。
そのゴーゴリーは、自分の名前がイヤでたまらないうえに、両親が他のアメリカ人より劣っている気がして恥ずかしくて、家族と距離をおく場面が出てきます。
それは若いとき(特に10代ぐらい)だったら、当たり前の感覚だろうと思いました。
以前、お父さん大好き、買い物も一緒に行くなんて言う人を見たときに、自分じゃ絶対にありえないと思いました。
(数年前に自分の父親を変質者と間違えて、警察を呼んで大騒ぎになったことがあるぐらいなので・・・)

でも両親を遠ざけていたゴーゴリーも、年をとって、色んな経験をして最後に親のありがたみが分かって、自分の名前がイヤでなくなります。

やっぱり社会にでて辛酸をなめて、苦い経験をすると親のありがたみが分かるんだなと思います。
そうでなかったら、自分の場合は、きっといつまでもわからないままだっただろうと思います。
d0017928_23233441.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-03-15 23:23 | 本・マンガ

ぐっすん・・・

今日は、スリーピーのインストアライブを見に渋谷のタワレコまでいってきました。
結構立派な作りでびっくりです。
今回は、アンケートで人気があった曲ベスト6を演奏しました。
私の一番好きな曲は入ってなかったので、聴けませんでした。
悲しかったです。
やっぱりみんなと好きなところがズレてるのかなと思いました。

ああ~何回聴いても、スリーピーいいです。
どんどんはまっていってしまう自分が怖いです。

最後に握手会がありました。
なのでこれは、自分の想いを伝える良いチャンスだと思いました。

緊張して、やっぱりちょっと挙動不審になりました。
で、「去年のサマソニ見ました。シンディ・ローパーあきらめて、スリーピーみて本当によかったです。あとアーティックモンキーズ(トリをつとめたバンドです)より、スリーピーのほうがよかったです」って言いました。
(アーティックモンキーズが好きな人はすみません・・・)
したら、とても嬉しそうな顔をしてくれたのでよかったです。

ボーカルの成山君には、手が冷たいですねって言われて、よくわからないけど嬉しかったです。
タワレコは、ものすごく寒かったです。
あともうちょっといたら、唇が紫色になっていたと思います。

3日間のスリーピーのイベントが終わって、寂しいです。

さて、いつもCDを貸してくれる友達にレディオヘッドの新しいアルバム買わないの?と聞かれました。
残念ながら、もう自分で値段を決めてやるダウンロード終わってます。
色々と探したけど、もうどこでもやってません。
というわけで手に入りませんでした。
ごめんなさい。
[PR]
by simakuma62 | 2008-03-10 23:27 | 音楽

至福なじかん

スリーピーのライブを見に、代官山UNITに行ってきました。
しかもワンマンライブだったので、よかったです。
いつも前座が多くて、それで消耗することが多いので、ワンマンライブって素敵だなと思いました。

今回はMCが多かったです。
(普段ほとんどしゃべらないドラムの人まで、しゃべってました)
MCって内輪ネタが多くてあまり面白いと思った事がないけど、スリーピーのは面白かったです。ユルイ感じだったけど、笑ってしまいました。

やっぱりボーカルの成山君は、素敵です。
ボーダーのTシャツは、ピカソの次ぐらいに着こなし上手だと思います。
それと、成山君の髪型が可愛いので今度マネしようと思いました。
(なのに、2チャンネルで気持ち悪いって書かれたらしい・・・意味がワカリマセン。)

昨日インストアで聴けなかった、一番好きな曲が聴けて嬉しかったです。
今日の演奏はいつもよりアグレッシブで、ちょっと鳥肌が立つ瞬間がありました。
このままずっと(出来たら座ってだけど)聴いていたいなーって思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-03-09 23:20 | 音楽