ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

知らない間に

知らない間に、どんどん年を取っていく・・・

30を過ぎると、誕生日はあんまりおめでたくないです。
前は30歳になりたかったけど、それを過ぎた今では、あんまり年を取りたくないです。
でも、40と50代はやらないで、60代にはなりたいです。
はやく定年退職して、年金もらいたいです。
それと、60歳以上になると映画が1000円で見られるので、60歳いいなーって思います。
それからシルバーシートの前を立っていたら、席を譲ってもらいたいです。

ここ何年も普通の日と変わらない誕生日を過ごしてしまうのですが(自分でも忘れそうです・・・)、誕生日を覚えてくれてたお友達がいてカムサハムニダです。
カードが届いてたのと留守電にメッセージが入ってたので、ちょっと感動しました。

ここ2ヶ月間は自分を中心に宇宙が回っていたので、他人を思いやるとか喜ばそうとか、そういう気持ちは皆無でした。
なのでそんな自分勝手な大人は良くないだろう、と思います。
これではこどもの頃に、こんな大人になりたくないなーっていうイメージの大人になりつつあります。
というわけでこれから一年の抱負は、人にやさしく&ロクデナシです。
(ごめんなさい、ブルーハーツをマネしてしまいました)
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-30 23:02 | その他

内田百閒

図書館で何気に借りた内田百閒という作家を読んだら、すごく面白くて、その人の本ばかり読んでいます。
大正時代から昭和にかけて活躍した作家です。
内田百閒、かなりのへそ曲がりでちょっと小心者だと思います。

せっかく芸術委員会に推薦されたのに、いやだからいやだ、とだけ言って断ったそうです。
素敵です。
それが作風に現れています。
中学生か高校生の教科書にでも載せればいいのになーって思います。
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-28 22:00 | 本・マンガ

言いたいことはいつも

スネオヘアーの「言いたいことはいつも」のPVがココで見られるよー!
今までになく、ものすごい爽やかでポップな曲です。
きっと今まで好きだった人には意見が分かれるところなのかもしれないけど、私はポップな曲マンセー(万歳)派なので大好きです!

スネオエヘアーのPVは面白いのが多いけど、今回のが一番好きです!
人柄の良さとか、トホホな感じがよく出ていると思います!
かわいいなー
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-23 22:52 | 音楽

夏の陣

下北沢のCLUB QUEというライブハウスが主催した夏の陣というイベントに行ってきました。
対バン形式のライブで、毎年やっているみたいです。
スネオヘアーがでるというので、見に行ってきました。
楽しかったです。

最近、スネオヘアーのライブのチケットを取ろうと思っても、なかなか取れませんでした。
多分、それは小さな所でやったからだと思います。
今回は、友達が取ってくれたので、なんとか行く事が出来ました。
メルシーボクです。

MCと歌が半分ぐらいでした。
人のこと言えないんだけど、スネオさん本当によく喋ります・・・
でも松山千春に比べたら、まだまだでしょう!
松山千春は、コンサートで一曲しか歌わなくて、あとはずっと喋っていたことがあるそうです。もっと歌ってほしいと言ったファンに対して、歌はCDで聞けって言ったらしいです。
それを聞いて、松山千春は豪傑だ!と思いました。

でもって、スネオヘアーって本当にいい歌が多いなーって思います。
アルバムが全部好きなのは、スネオヘアーだけしかいないです。
でも一番好きなアーティストかっていうと、それはよくわからないです。
気が多いので、一番を選ぶことは至難の業でしょう。

対バン相手は、HARCOというミュージシャンでした。
バンドじゃなくて、スネオヘアーみたいに一人です。
歌と本人になんだかギャップがあって、うーん・・・って背中が痒くなりました。

最後に、スネオヘアーとHARCOでKANの「まゆみ」という曲を歌いました。
この曲を知らなかったけど、とても良い曲だなと思いました。
帰りながら友達が、まゆみっていう名前に時代を感じると言いました。
最近、まゆみっていう名前の子はほとんどないよ、だそうです。
それを聞いて、平成生まれにはまゆみがほとんどいないのかーと思いました。
自分は、昭和生まれの人間だなと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-23 00:12 | 音楽

ゲド戦記

ゲド戦記を全6巻、読み終わりました。
前に映画を観て面白いと思ったので、ついに気合を入れて読んでみました。
昔読んだときはすごいつまらないと思ったけど、今読んだら結構面白かったです。

だけど4巻目あたりで、物語がかなりだれてきて、読むのを止めようかと思いました。
4巻からは、作者に何かあったのではないだろうかと思いました。
多分、結婚して子供を産んだか、フェミニストにでもなったんじゃないだろうか・・・
ちょっと説教くさくて、ファンタジー小説なのにめんどくさいなと思いました。
でも、頑張って最後まで読みました。

映画はかなり批判されていたようだけど、原作の核になるものはちゃんと描かれているし、これだけ長い内容を2時間ぐらいによくまとめていて、すごいことだと思います。
でも原作者や原作のファンが、映画を観て怒った理由も分かる。
6巻のうち印象的なエピソードを取り出して、2時間に収められるように設定を変えているので、それは腹立たしいことだろうと思います。

いつも思う事だけど、原作の完璧な映画化っていうのは、難しいことでしょう。
みんなゲド戦記のバッシングしてたけど、ディズニーの作った「リトルマーメイド」より全然マシだと思います。
あれはヒドかった。
原作の改ざんだ!と思いました。
人魚姫の話しなのに、泡にならなくて、ハッピーエンドになっちゃうんだよ。
えー、なんじゃそりゃって思いました。

あと「朗読者」の撮影が始まっていて、主役に「タイタニック」のケイト・ウィンスレットだそうです。
えーってほどでもないけど、ピッタリって感じでもないです。
本当はニコール・キッドマンだったけど、妊娠して降板したそう。
私のイメージだと、ジュリアン・ムーアだったんだけどな・・・
でもドイツが舞台のお話しだから、無名でもドイツの女優さん使ったほうがよかったんじゃないかなと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-21 21:50 | 本・マンガ

収穫

トマトがついに赤くなって、食べごろになりました。
完全無農薬です。

小さかったので、すぐ食べ終わってしましました。
トマトジュース用の苗ってこともあるのかもしれないけど、あまり甘くなくて、硬かったです。
育つまでは時間がかかったのに、食べちゃうとすぐ終わってしまうんだな・・・
d0017928_20542634.jpg

ところで日本のギターの神様は、charだそうです。
誰もそれに異論はないだろうって、ギターの本に書いてありました。
そんなの初めて聞きました。
バタヤンじゃなかったんだ・・・
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-19 20:59 | その他

ファンタスティック!

前にアマゾンで予約していた奥田民生のライブDVDが届きました。
事前に予約すると1000円ぐらいの割引なので、HMVとかタワレコのポイントもらうよりアマゾンの方がお得だと思いました。

ツアー最終日を見に行って、それがしびれるぐらいに良くて、ライブが終わった次の日も夢心地でした。
その見に行った日のライブがDVDに使われるというので、どうしても欲しくなりました。

今日ポストにDVDが入っていました。
発見した途端、野獣のようにバリバリ開けて、すぐに見てしまいました。
奥田民生がかっこいいだよー、かっこいいんだよー
もう一回!
かっこいんだよー!!

でも髪型とヒゲがちょっとボサボサなのが気になる。
画面の中に入って、バリカンで頭を刈ってしまいたいです。
昔ロン毛にしてた(一つ屋根の下の頃の江口洋介みたいな髪型だった)時はサラサラだったと思うのに、今はなんであんなクセ毛なんだろう・・・
前はもしかして、ストレートパーマかけてたのかな??

最後に、ドラムのみなとさんと民生が汗だくだろうに、軽く抱き合っていました。
(多分この日の演奏が、二人にとって満足いくものだったからじゃないかな?)
二人が抱き合ってる様子はゲイぽくなくて、男の友情って感じです!
素敵です!
頑張ってヒゲ生やすので、仲間に入れて欲しい・・・

特典映像で、ギターを弾いている手だけを映していて、これはすごく勉強になりそうです。
コード進行が難しそうだけど、それよりストロークはどんな拍子で弾いているのか研究しなければならないと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-16 22:49 | 音楽

ホットファズ

すごく前評判の高かった「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン」を見てきました。
監督が若くて(32歳だとか)、映画オタクで、タランティーノと友達だとか、ほとんどの評論家が大絶賛で、本当は未公開だったのに署名運動が起こって公開されるようになったという、評判を聞きました。

結構混んでいて、いつもみたいに端に座れなくて、両隣に人が座っていて、ちっとも可笑しくないのにみんな大笑いしていて、なんだか息苦しくなりました。
ここの客席はバイリンガルが多いのか?って思いました。

映画は、まあまあ面白かったです。
最後の方のアクションで、上品なおばさんがジョン・ウーのアクション映画ばりに二丁拳銃で銃をぶっ放すところは、思わず笑ってしまいました。
でも前評判みたいに、そんなに夢中になるような面白さではなかったです。
今は自分が、人が殺しあったり、痛い目にあってるのを見て、面白いと思えなくなってきているのが原因かもしれないです。前はバイオレンスとかホラー映画とか結構好きだったんだけど・・・

それから色んなエピソードを詰め込みすぎなんじゃなかなと思いました。
映画の中で、バッドボーイズとハートブルーのことを取り上げていて、どちらも興味がないので、それにもあまりのれませんでした。
キアヌ・リーヴスのアクション映画なら、スピードの方が好きなのに・・・と思いました。
でもスピードは、警察じゃなくてSWAT隊員だったけかな?
アレ?
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-09 23:29

ろばが描けない

友達の手作りのアイポッドカバーを見て、それがとても可愛かったのでマネして作ってみました。
その友達曰く、簡単だよってことでしたが、自分にはちょっと大変な作業でした。

フェルトの生地で作りました。
材料費は200円もしなかったけど、作り終えるのに5時間ぐらい時間がかかってしまいました。

カバーの柄を、ロバか羊にしたいと思いました。
ここ2、3年、ロバとか羊にとても惹かれていて、きっと大ブームがくるに違いないと思っています。
なのに、どうしてもロバと羊の絵が描けませんでした。
ギターの絵にしようかと思ったけど、細かい描写が必要なことに気づいて、あきらめました。
最終的にパンダは簡単に描けたので、妥協してパンダにすることにしました。

不器用なので、画面と丸いホールのところの穴の位置がずれてしまいました。
d0017928_2154342.jpg

カバーというより、アイポッドが覆面しているみたいになりました。
手直しするのが面倒なので、もうこれでいいやと思いました。

パンダはうまく縫い付ける事ができたけど、なんでイニシャルとビックリマークなんて縫い付けたんだろう・・・
作る前にデザインを考えればよかったなーって思いました。
d0017928_21551622.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-07-05 21:55 | その他

JUNO

ジュノが面白かったです。
出演している俳優さんが、みんな良かったです。
ジュノが可愛かったー
他人と少し違うっていうだけで、すごく素直ないい子だなーって思いました。
ジュノの親みたいな、大きな大人になりたいです。

あと音楽もよかったです。
ラストでジュノが、ギターを背負って自転車に乗って、彼氏のお家まで行って一緒に弾くシーンがよかったです。
ただ自分だったらギターをあんな風に持ち歩くなんて怖くて、絶対にできないでしょう・・・

話は変わって、エレン・ペイジは、すごい女優さんだ!と思いました。
久々に若手の女優さんで、肩入れしたくなりました。
自然な感じで演技してるような感じがしないんだけど、「ハード・キャンディ」と「ジュノ」を観たら、その凄さが分かるんじゃないかなーと思います。

前にインタビューで、「奇跡の海」のエミリー・ワトソンが演じた役をやりたいって言っていたのを読みました。
若くて演技派を目指している人は、そういう難しい役をやりたがるんだなと思います。
きっと彼女が「ガラスの仮面」を読んだら、かなりはまるとにらんでいます。
で、狼少女ジェーンやりたいっていうはずです。
それとも、女海賊ビアンカかな??

でもって教えてもらった、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン共演の「ブーリン家の姉妹」の予告編を観ました。
これはたしかに、「二人の王女」に似ている!
しかも男を誘惑して王子を手に入れようとする王女がナタリー・ポートマンで、心やさしい王女がスカーレット・ヨハンソンっていう、イメージと逆にしたキャスティングがなんとも「二人の王女」ぽいです。
ハリウッドが「ガラスの仮面」をパクリはじめているのではないだろうか、と勝手に想像してゾクゾクしました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-07-03 20:59 | 映画