ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アメリカの作家、スティーヴン・ミルハウザーという人が書いた『マーティン・ドレスラーの夢』という本を読み終わりました。

6年ぐらい前にピュリツアー賞を受賞した作品らしいです。

今から100年以上のアメリカ、まだ摩天楼が建つ前のニューヨークを舞台。
マーティンという一人の青年が、今まで誰もみたことのないようなホテルを次々建てていって、やがてみんなが理解できないくらい奇抜になりすぎて、失敗していくという物語です。

本当はとてもドラマチックなお話なのに、淡々とした描写が進んでいって、今まで読んできた栄枯盛衰物語とは、ちょっと毛色が違うなーと思いました。
最後の終わり方も、少し前向きな感じでいいなーと感じました。
読んでいるとき、ジェフリー・アーチャーの「チェルシーテラスへの道」って本を少し思い出しました。

のってる人っていうのは、お金やコネがなかったとしても、新しいアイデアがどんどん出てきて、失敗することが気にならないんだと思います。
随分前に、シネカノンという映画の配給会社の社長さんの話しを聞いたときも、そんな感じのことを感じました。

くだらないアイデアはどんどんでてくるのになー、だけど自分はのってないから、きっとうまくいかないんだろうなーと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-30 21:25 | 本・マンガ

先週に引き続き

先週に引き続き、スリーピーを見に下北沢へ行ってきました。

スリーピーの前のバンドを聞きながら、もう歌にウオンチューとかアイラブユーを言うのは禁止にしたいと思いました。
帰るときに雷が凄くて、神様も堪忍袋の緒が切れたに違いないと思いました。

今回は、ギターの指使いを見たくて前の方に行きました。
スリーピーは、ギタリストが二人いて、(ロックバンドとしてはめずらしく)どちらとも指弾きです。
だからスリーピーの演奏を聴いた後も、耳鳴りしないんだと思います。

ここ半年以上、ずっと指弾きを練習してきたので、二人の指使いをなめるように見てしまいました。

で勉強になりました。

とても二人ともキレイな指先だと思いました。
うらやましい。
多分、食器を洗ったり、洗濯とかしない手に見えました。

それから二人とも、弦を少しつまむようにして、手首をしならせて柔らかい感じで弾いていました。
自分は、引っ張るように弦をはじいて弾いていたので、力がはいっていました。
そうだったのかー、ここが全然違うんだなと思いました。

次のバンドの演奏が始まって3曲目あたりになったところで、こんなところで音楽聴いている場合じゃないと思って急いで帰りました。

家に帰ってマネして試し弾きしたら、音がちがう!前よりいい音が出た!って嬉しくなりました。

さっそくギターの先生に報告したら、そのことは前から何度も言っていたことなのに・・・って言っていました。
自分は、人の話しをあまり聞いてないんだなーと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-29 20:40 | 音楽
試写会を譲って頂いて、ショーン・ペン監督の『イン・トゥ・ザ・ワイルド』を見てきました。
ショーン・ペンは前の作品の『プレッジ』がすごく良かったけど、この映画もよかったです。

周りに馴染めない一人ぼっちの主人公が、何かを求めて旅をするっていうシチュエーションに自分は弱いんだと思います。
求めているのは、地位や名誉でもなく、安定でもないし愛でもない、ましてやお金では決してなくて、探してるんじゃなくて逃げてるだけなのかもしれないけど、その何かが分からないけど見つけたい、そうしないと自分がダメになりそうだっていうような主人公の気持ちと自分が重なるような気がして、他人事に思えませんでした。

だから何気ないシーンでも泣けてしまいました。

見終わった後、一人でどこか遠くへ行きたくなりました。
d0017928_018237.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-08-26 00:18 | 映画

音が・・・

スリーピーを見に、新宿LOFTに行ってきました。

音が大きすぎて、音が割れていると思いました。
待ち時間までもずっと大音量で音楽がかかっていて、耳が痛いと思いました。
このままでは耳がやられるとまで思いました。
最近、耳が肥えてしまったので、これからここで音楽は聞きたくないなーと思いました。

いつもは、どんなバンドでも良いところがあると思って探してあげるんだけど、はじめに見たバンドにイラっときてしまいました。
ハモリの音程が狂っていると、すごい破壊力があるんだなと思いました。
♪アイ ラララ~ ラ ラ ラブ ユーっていう歌詞にも、なんだよそれ、こっちが金をもらいたいぐらいだと思いました。

スリーピーは、やっぱり音が悪くて、いつもとちょっと違うかなーって思いました。
途中から、がたいの良い女の人が目の前に来て、前が何も見えなくなって、ひどいって思いました。
でも場所を移動して、頑張って隙間をぬってステージを見ました。

ボーカルの成山君のTシャツの首周りが伸びているような気がしました。
むむむー、やっぱり音楽で食べていくのは大変なのかもしれないと心配になりました。
お金持ちになったら、ボーダーのTシャツを沢山送ってあげたいなーと思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-22 23:07 | 音楽

がっかりなお知らせ

エキストラに行ってきた『TOKYO』を見てきました。

背中の一部がほんの一瞬だけ映ってたけど(他の人が見ても絶対分からないです)、あとはなーんにも映ってなかったです。

周りの人に興奮して伝えた事は、あれは夢だったのかしら???
ただのエキストラじゃない経験をしてしまった、全ての運を使ってしまったとまで思ったんだけどな~
(なので、まだ運が残っているはず!)

あー、がっかり・・
なのでちゃんとそのことを、お知らせしなければと思いました。

それから、レオ・カラックスとポン・ジュノのオムニバス映画もありました。
この二つのエキストラの方が、よく映ってたと思います!

レオ・カラックスのは、出だしは面白いけど、あとはすごくつまらなかったです。
でも、しつこくてやりすぎなところにちょっと笑ってしまいました。
たぶん、レオ・カラックスは日本人がキライなんだろうなーと思いました。

ポン・ジュノは今一番大好きな監督だけど(本当はこっちのエキストラに行きたかった・・・)、いまいちに感じました。
やればできる子なのに、もったいないと思いました。

てなわけで、外国人が撮る東京って、どうして暗くて類型的なんだろうと思います。
もっとポップな映画を作れそうなのに・・・
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-21 23:41 | 映画

虫よりも

今日ホームで若い女の子たちが、虫がきて、キャーキャー騒いでいました。

私は、虫よりも人間の方が怖いです。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-19 21:25 | その他

セイ・イエス

実家にはピアノがあるので、ピアノを少し練習しました。

サマソニで見たアリシア・キースがかっこよかったので、ちょっとピアノでも弾いてみたいと思いました。

実は、小学生のときピアノを習っていました。
6年ぐらいやったけど、全く上達しませんでした。
なぜなら、練習しなかったからです。

簡単に弾けるピアノっていう楽譜が置いてありました。
お母さんが買ったものだなと思いました。
何を練習してるんだろうと思ったら、尾崎豊のアイ・ラブ・ユーを練習していました。
なんでこの曲を練習しているんだろう・・・

この楽譜が、山下達郎のクリスマス・イブとかラブストーリーは突然にとか、R35な選曲になっていました。
片手で弾いたらとても弾きやすかったので、チャゲ&飛鳥のセイ・イエスを練習しました。
当時この曲のCDを買ったわけでもないし熱心に聴いた記憶がないのに、文字を見ただけでメロディが勝手に頭の中に流れてしまいました。
完全にこの曲は体に染み入っていると思いました。
♪よけいな物などないよね~アア~です。

ピアノで、たどたどしく弾きながら歌っていたら、チャゲのハーモニーがほしいなと思いました。
やっぱりセイ・イエスは飛鳥だけじゃダメなんだな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-18 22:20 | 音楽

テレビに釘付け

先週ずっと親が出かけてたので、ネコの面倒を見るために実家へ戻りました。

たまたまテレビをつけたら、ミーちゃんがよってきて、じっと見始めました。

ミーちゃんはどの番組が好きなんだろうと思って、色んな番組を見せてあげました。

その中で、一番好きなのはオリンピックの体操でした。
体操の選手が鉄棒でグルグル回ったら、一緒になって顔を上下に動かしていました。
柔道と卓球やバトミントンも、じっと見ていました。
あと高校野球も好きみたいです。

で、なんかの試合の途中、東幹久がでていたサスペンスにチャンネルを代えたら、すぐ背中を向けて、どっかへ行ってしまいました。
d0017928_21484567.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2008-08-17 21:20 | その他

サマソニ08

今年のサマソニは曇っていたので、過ごしやすくて、移動が楽でした。
これぐらいの夏ならいいのに・・・

すごく残念だったのは、キョンキョンが入場規制がかかって見られなかったことです。
大人気でした。
これは来年、キョンキョンがトリをやったほうがいいだろうと思いました。

外で、会場からもれてくる音を聴きました。
最後に、なんたってアイドルを歌っているのが聞こえました。
体が勝手にウキウキして動いてしまいました。
洋楽じゃ、こんな風にウキウキと体が動きません!
やっぱり小学生の頃に聴いてた歌って、絶対に体に染み入っていると思います。
そんなこと考えたら、ミポリンとか明菜ちゃんの歌もサマソニで聴きたいなーって思いました。

コールドプレイは、いろんなことやってくれて楽しかったです。
途中、アリシア・キースが出てきてピアノを伴奏したり、スマップの「世界でひとつだけの花」を日本語で歌ってくれました。
お願いだから、CD化してほしいと思いました。
コレクションにいれたいので、ノドから手が出るほど欲しいです。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-11 20:46 | 音楽

残念な読書

先週、図書館で前から予約していた本が、6冊届いたと連絡があったので、借りに行ってきました。
なんで今まで借りられなかったのに(予約していたことも忘れたぐらいなのに)、急にしかも同時に6冊も一気にくるんだろう、ちょっと意地悪だって思いました。
その他に、4冊借りていたので、2週間の間に10冊読まないといけないなんて、ちょっとしたノルマです。
でもせっかくだから、とりあえず全部の本には目を通そうと思いました。

出だしでつまらない本は、とりあえず解説を読みました。
で、全体をパラパラめくって、気になった単語を発見したらその付近を読んで、最後を読みました。

そんな感じで、もう6冊を読みました。
すごい速読法を手に入れてしまったと思いました。
だけど残念なことに、全然心に残りません。
どういうあらすじだったのかも、忘れかけています。

なので、これは残念な読書でしょう。
みなさんも、気をつけて下さい。
[PR]
by simakuma62 | 2008-08-08 21:45 | 本・マンガ