ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再利用

ホントーに自分はヒマ人だと思います。
だから、色んなくだらないことやれるんだと思います!

部屋を片付けてたら、捨てるのもったいなけど、いつかの為にとっておく物を入れた缶が出てきました。
なんかのお土産についていたお花の飾りが出てきました。
葉っぱとか引っこ抜いて、ゴムにつけてみたら、なんだか可愛い感じです。
でも私は、今髪を結構短くしてしまったので、ゴム必要ありません・・・
また必要ないものを作ってしまったと思いました。
d0017928_22402166.jpg


それから、サイズが大きくてはけなかったけど、柄が可愛いくてとっておいたスカートがでてきました。
それをバッグにしてみようと思いました。
それだけだと、生地がうすかったので、こないだ買ったエコバッグの裏地にしてみました。
おかげでリバーシブルになりました。
で、お花の輪ゴムをくっつけたら、いい感じになりました。
バッグ屋さんでもやろうかなって思いついてしまいした。
d0017928_22404454.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-03-31 22:40 | その他

私の後継者

やっと作品ができあがりました。
タイトルは「私の後継者」です。

また前回に引き続き、意味がわからないとか、感想を言ってもらえなそうな作品を作ってしまいました・・
でもめげない!
がんばる!!

最初は、裁判ものにしようと思ってストーリーを考えたけど、今の自分の技術力と経験のなさ、予算のなさ(ないないづくしだ!)を考えたら、作るのはムリだろうと思いました。
次に、ナンバリング大会を撮ろうと思いました。
でも今回手伝ってくれた人に、作品のビジョンについて聞かれ、ビジョンがないことに気づいてしまいました。

そうやって紆余曲折して撮ったのが、作品にちょっとずつ現れています。
そんなわけで、木槌とナンバリングが出てきます・・・

今回は、小津安二郎のスタイルをマネして、カメラを固定にしてみました。
でもなぜか、カメラスタンドが斜めって、なかなか真っ直ぐになってくれませんでした。
それから、少し特殊効果をつかいました。
パソコンの編集ソフトの使い方が少し分かってきました。
よかったです。

完成した今は、もう一回、最初から取り直したい気分です。
撮り忘れたシーンも幾つかあるし・・・
だからいつか「私の後継者2」、もしくは「私の後継者 ディレクターズカット版」を作りたいです。

よかったらココを見てみてください!
[PR]
by simakuma62 | 2009-03-30 22:14 | 映画

レーシック後

レーシックを受けて、数週間経ちました。

すごいです!
周りが別世界です。
今は視力が1.5あるので全てがよく見えます。

今までいかに、ぼやけた世界で生きてきたのかがよく分かりました。

メガネやコンタクトの度を上げて周りがよく見えるのとは、ちょっと違います。
メガネで視力を上げると、慣れるまで地面が坂に見えたり、度がキツイなーって感じたり、コンタクトは、夕方には眼がとても疲れてたり、周りが霞んだ感じがしたけれど、レーシックにはそれがないです。

ただ、手術はとても痛かったです。
術後は、光がとてもまぶしくて、全てがぼやけてほとんど見えなくなりました。
次の日も、片方の眼の中に涙が入り込んだとかで、もう一回手術をしました。
でまた、痛い思いをして、見えなくなりました。
ものすごく不安になりました。

病院からは、ほとんど見えない状態でおうちまで帰りました。
しらない他人や物にぶつかったり、目が痛いしで、フラフラしました。
これからは目の見えない人がいたら、絶対に手を貸してあげようと思いました。

しかし手術をしてからの目の痛みや物の見え方には、個人差があるみたいで、全然大丈夫な人も多いようです。

でもこの目の痛みは、産みの苦しみだったに違いないです。
手術の次の日の朝、目を覚ましたら、今までだったら見えない映画のポスターの文字が読めて、ビックリして少し笑ってしまいました。

目が安定するのに、三ヶ月ぐらいかかるそうです。
怖いので風や日差しが強い日や、パソコンを使ってるときは、まぶしさを軽減してくれるメガネをかけています。

というわけで、メガネがめんどくさくてレーシックを受けたけど、最近はずっとメガネをかけています・・・
[PR]
by simakuma62 | 2009-03-28 20:39 | その他

レーシック

最近、ブログを書く頻度が落ちてますが、今月に限ってはもっと落ちると思います!

なぜなら、これからレーシックを受ける事にしたからです。
前からしたいなーと思ってたのですが、怖いなーとか金額的なことでなかなか踏み出せずにいました。
しかし、今回は親がやってみればと言ってくれました。
親の知り合いが、立て続けにレーシックを受けてとても良かったと言ってたそうで薦めてくれました。

それとコンタクトを長い年月してた会社の人が、普通に使用してたのに、コンタクトと眼の摩擦で黒目がむけてしまったという事件を聞きました。
すごく痛かったそうです。
やはりコンタクトは、眼に負担がものすごいかかるんだなと思いました。

それなら、思い切ってレーシックをやった方がいいんではないかと思いました。

今は、パソコンやテレビに読書など目に負担をかけることをなるべく止めています。

レーシックを受ける前の検査に行ったら、ものすごい強度の近眼で、今までだったら受けられなかったけど、技術が向上したので大丈夫と言われました。
それと他の人より角膜が厚いので、手術ができるそうです。
でもって検査の途中に、瞳孔を開く目薬とかさしたりしたら、周りがうんと見づらくなりました。
その上、蛍光灯がまぶしく感じました。
そんなんでさっそく、コードにひっかかて転んでしまいました。
眼が悪いからなのか、ドン臭いからなのかはよく分からないです。

今週、レーシックを受けることになりました。
当日はお風呂も入っちゃダメとか、一週間は運動しちゃだめとか美容院も行っちゃダメとか、眼に負担がかかることはしてはいけないそうです。
なので来週いっぱいは、とりあえず眼に負担をかけないように、なるべく眼をつぶって生活しようと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2009-03-09 20:25 | その他
東京都写真美術館へ、やなぎみわの『マイ・グランドマザーズ』を見に行きました。

公募したモデルから、50年後どんなおばあちゃんになりたいか?という希望を聞いて、それを元に演じてもらって撮った写真が飾られていました。

10年ぐらい前から、他のプロジェクトの合間に撮られていた作品だそうです。

若い女の子が描くおばあちゃん像は、みんな楽しそう。
d0017928_2183780.gif

自分だったらどうだろう?と考えてしまいました。
しわくちゃのおばあちゃんになりたいです。
でもって、いつも好奇心旺盛でいたいです。
思い立ったらすぐ行動して、一人でオーロラとか見に行ったりするおばあちゃんになりたい。
それから、気の合う人達10人ぐらい集まって、捨て猫とか犬も飼ったりして、ワイワイしながら暮らしたいです。

写真を見た後、やなぎみわさんと石内都さんの対談を聞きました。
石内都さんは、去年NHKで特集をやったのを見てその名を知りました。そんな大御所と対談なんてすごいと思いました。

二人の話しはとても面白かった!
二人とも、もともと写真ではなく違う事をやっていたそうです。
やなぎみわさんは伝統工芸で石内都さんは染物を勉強してたそう。
石内さんは、撮影はあまり好きじゃなくて、暗室(特ににおい)が好きだそうです。
逆にやなぎみわさんは、プリントは人に任せてしまうと言っていました。

やなぎみわさんの話しを聞いていると、かなり模索して今のスタイルができたんだなーと思いました。
3年間、何も作らなかった時期があったと言っていました。

今回の「マイ・グランドマザーズ展」は、本当の老いを描いてないという批判があったそうです。
本当の老いとは、介護や物忘れとか、そういったことなのに、それが全く描かれてない、この作品はファンタジーだとに言われたそうです。
でも介護とか物忘れとかいった現実的な老いは、やなぎみわさんの作風ではないだろうし、ダークなファンタジーなのが、やなぎみわさんの持ち味なのに・・・と思いました。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。
本当はいっぱい質問したいことがあったけど、勇気がなくてできませんでした・・・。
でもサインか握手だけでもしてもらえばよかったな・・・

帰りに、やなぎみわさんの写真集とポール・スミスデザインのエコバッグを買って帰りました。
500円だったし、ネコの絵がかわいいなーと思ってすぐ買ってしまいました。
でも家に帰ってよくみたら、案外ポールさんネコの絵がヘタクソだなと思いました。
d0017928_2113454.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-03-07 21:09 | 美術