ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さくら6

タダ券を頂いたので、松竹芸能の新人のお笑い芸人さんたちのライブ「さくら6」というのを見に行きました。

ものすごい混んでいてビックリです。
お客さんは、若い女の子ばっかりでした。
今、お笑いって本当に流行っているんだなーって思いました。

みんな、えーとかほーとかちゃんと返事してたり、かわいいーって言っている声もちらほら聞こえました。
お笑いなのに、なんだかアイドルを見に来てるみたい・・・

自分が面白いと思う芸人さんは、ドリフターズとか昭和のいる・こいるあたりでとまっているので(平成のお笑いはよく分からない)、見る前はつまらなかったらどうしようって少し不安になりました。

最初は、みんな早口で聞き取れませんでした。
なんであんな喋り方するんだろう・・・って思いました。
でもそれにも慣れてきたら、面白くなってきました。
あまりにくだらなくて、笑ってしまいました。

でも自分はみんながゲラゲラ笑っているところがちっとも笑えなくて、ちょとシラケているところで噴出してしまったので、みんなと笑いのツボがやっぱり違うんだなーって思いました。

最後にアメリカザリガニという芸人さんがゲストで出てきて、周りがどよめきました。
残念ながら、自分は存じ上げませんでした。
みんな知っているみたいで、知らないのは自分ひとりな感じがして、寂しくなりました。
[PR]
by simakuma62 | 2009-06-21 21:58 | その他

神代植物公園

神代植物公園に行ってきました。
近所なのに一回も行ったことありませんでした。
とってもステキな場所だったので、また行きたいなーと思いました。

もう時期が終わりかけだけど、バラがきれいでした。
あとアジサイも可愛かったです。

一人プロジェクトXの計画に、この場所もいれたいなーと思いました。

せっかく撮ったのに、下に心霊写真みたいに白いモヤが入っていてガッカリです!
d0017928_21262732.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-06-20 21:26 | その他

3ヵ月後検診

レーシックをやって3ヵ月経過したので、検診に行ってきました。

右目が1.5で、左目が1.0に下がっていました。
左目は、乱視が出てきてるそうです。
左右で視力に差がでてきてしまいました。

だからなのか、周りが膜がはったようなくもったような感じがする時がありました。
それをお医者さんに話したら、やはりレーシックを受けられるギリギリなほど視力が悪かったので、ぶり返しがきてる模様です。
でもそんなに悪かったのに、そこまで視力が落ちてなくて、順調だそうです。

検診の帰りに本屋さんで、色んな雑誌を立ち読みしてたら、クーリエジャポンという雑誌に村上春樹のインタビューが載っていました。

スペインに行ってるみたいで、インタビュアーがスペイン人でした。
内容はめぼしいものがないなと思いました。
今まで彼が言ってたことがほとんどでした。
これなら彼にわざわざ聞かなくても、私が代わりに想像で答えてあげられるのにと思いました。
きっと村上春樹ならこう言うねって、答えてあげたいです。
(最近は熱が冷めてしまったけど、昔は大好きでいっぱい読んで、頭の中に叩き込まれているから、彼が答えるであろう話しは出来ると思う。なんでも聞いて!)

で隣の雑誌を見たら、ムーっていう雑誌が置いてありました。
こっちの方が気になる事ばっかり書いてあって、むさぶるように読んでしまいました。

本当はピラミッドがペルーにもあったそうです。
あと、6歳の時に宇宙人につれさられたことのあるカナダ人女性の体験談が載っていました。
やっぱり宇宙人はいて、時々地球人を連れ去っているんだと思いました。
本当は宇宙人がいるのに、アメリカが隠しているって聞いたことがあります。
宇宙人をホルマリン漬けとかしてるらしい。
アメリカの国家権力をつかって。
やっぱりアメリカってすごい国だな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2009-06-13 22:11 | その他

なんのこったい!

今年の夏は、ウイーザーがフジロックに来るそうなので(フジロックは行かないけど、単独をやるんじゃないかと睨んでいます・・)、もしかしたら、ヘイ!ジョイナアス?って誘われるかもしれないから、勝手に一人でせっせと練習しています。
(あともしかしたら、エレカシからも誘われるかもしれないから、今宵の月のようにも勝手に練習しています。)

そのためにわざわざ、ウイーザーのスコアブックも買いました。
ウィーザーの曲はコードがシンプルなので、素晴らしい!
問題はリズムだけ!!

だけど、この本に書かれている文章の意味が分からない・・・
本当に途方にくれてしまいました。

コード・カッテング?
ディストーションを充分に効かせてミュートする??
ハーモニクス奏法???
ブラッシングをしっかり入れる癖をつけておくこと????

一体なんのこったい!と思いました。
説明書きもないので、まるでいちげんさんお断りのお店みたいと思いました。

ギターの先生に質問したら、余計混乱するから気にしないほうが良いとアドバイスを受けました。
でも気になる・・

ユーチューブで、リヴァースがアコギでアイランド・イン・ザ・サンを弾いているのを見つけました。(ココです)
何度も何度も見直しています。
でも、コードがスコアブックに書かれているのと違う押さえ方をしている。

もしかして、同じコードでも違う押さえ方をしているのかなと思って、一旦停止をしながら、自分の持っているコードブックと見比べたけど、やっぱり違う。
でも私の持っているコードブックは、他のギター語り弾きの本と見比べても、押さえ方1弦ずつずれている時がある。
どっちが正しいのだろうか・・・

自分の心地いいと思った音をとるのが正しいのかな??

音楽の世界は奥が深い。
とても深すぎて、今の私にとってはブラックホールです。
[PR]
by simakuma62 | 2009-06-11 22:41 | 音楽

腹筋

去年の暮れから、腹筋をやりはじめて、この間どこまでできるかを挑戦したら、とうとう100回もできるようになりました!
でも、100回やったら、気分悪くて吐きそうになりました。

いつもは30回ぐらいで、調子がいいときは50回やっています。
おなかに少し筋肉がついた気がする・・・
でも30回ぐらいでは、腹筋割れないみたいです。
はやくイ・ビョンホンみたいな昆虫腹にならないかな~(ウソです)

腹筋をやり始めたときは、1回もできなかったです。
顔がちょっと上がるぐらいしかできなかった。
それを一ヶ月ぐらいやってたら、ある日突然、一回できるようになりました。
そうしたら、5回できるようになって、気がついたら100回も出来るようになった。
継続は力なりだと思います。

なんで腹筋をやり始めたかというと、ギターが上手くなりたかったからです。
去年の12月に奥田民生のライブを見て、やっぱり体を鍛えないと、いいギターを弾くことができないと思いつきました。

でそれをこの間のギターのレッスンで先生に話したら、ギターが上手になるには腹筋よりリズムが大切、と言われました。

えーーっ、この半年はなんだったんだろう・・・って腰が砕けそうになりました。

よく考えれば、いいギターを弾くのに、腹筋が鍛えられている必要はあんまりないかもしれない・・・って今さら気がついてしまいました。

確かに腹筋鍛えてるのに、スピッツのリズムがダメダメだったなーと思いました。

はー、本当に自分って早とちりだなって、ガッカリです・・・
[PR]
by simakuma62 | 2009-06-08 22:14 | その他

水仙

親戚のおばさんが習っている日本画の展示会を見に行きました。

去年見に行ったときも上手だと思ったけど(実際は先生が結構手直ししていたらしい)、もっと上手になっていました。

絵を見ながら、おばさんが日本画の色の塗り方とか画材について詳しく説明してくれました。

去年、他の生徒さんの絵について説明してくれたときは、この人は一人暮らしなんだってとか、森が好きらしいよとか、あんまり絵についてのコメントはなかったので、今回の画家のような発言に少しビックリしました。

思いのほか、日本画にはまっているんだなーと思いました。

今回、おばさんは水仙とバラの絵を出品してました。

水仙は公園とかに見に行って描いたの?って聞いたら、道路に咲いてたのを取ってきたと言っていました・・・

バラはちゃんと買ったらしいです。
ものすごい高級なバラを買ってしまったと言ってました。

帰り際に、去年と同様、おばさんからあんた日本画やらない?って誘われましたが、ギターで忙しいからって断ってしまいました。
その次におばさんは源氏物語の朗読をする会に入って、とても良い物語だということが分かったから、私も源氏物語を読んだほうが良いと薦めてくれました。
できたら、声を出しながら読んだほうがいいらしいです。
あと別の親戚のおばさんが、ピアノと合唱を習っているから、一緒に演奏会をやった方がいいと薦めてくれました。

それからその展示会では、知らないおばあさんに水墨画をやるよう薦められました。
絵はヘタクソなので水墨画はムリだと思いますって断ったら、それは描こうとしないからでしょって少し怒られました。
そうなのかー、水墨画やってみようかな・・・ってちょっと頭に過ぎりました。

おばさんの絵を見に行っただけなのに、こんなに色んなこと薦められるとは思いませんでした。
[PR]
by simakuma62 | 2009-06-05 23:01 | 美術

owl city

この間たまたま視聴したowl cityというバンド(アダムという人の一人プロジェクトらしいです)に、一目ぼれならぬ一聴ぼれしてしまいました。

メロディが、すごい可愛いです。
どれぐらい可愛いかというと、地面に寝転がって手足をジタバタしたいぐらいです。
ポップでピコピコしてます。
(ポップでピコピコ大好き!)

今は、そればっかり聴いています。
その前までは、エレファントカシマシとユニコーンばっかり聞いてたから、本当に自分って節操がないなーって思います。

マイスペースにowl cityの自己紹介が載っていました。

自己流に、ほんやくこんにゃくしてみました。

ハロー、マイ・ネーム・イズ アダム!
僕はリアリティよりデイ・ドリームのほうがプリファーなんだよね。
ミュージックはぼくのミューズ。
地下室で曲を書いたりレコーディングしてるんだ。
僕は、睡眠にトラブルを抱えている。
これらの曲は、眠れないときに作ったものなんだ。
僕が曲を作って楽しんでいるのと同じくらいみんなにもエンジョイしてもらいたいな。
それは世界の誰かが曲を聞いているってことなんだよね。
どれだけ僕が君たちに感謝してるか分からないだろうな。
サンキュー

というわけで、彼はとてもアメリカンな人のようです。

そして眠れない夜のために自分の音楽を作り始めたようなので、曲作りは外に向けてというよりパーソナルなものが出発点だったんだなーって思いました。

新しい技(貼り付け)を覚えました。
owl cityのホット・エア・バルーンっていう曲のユーチューブです。
(残念ながら、静止画像です・・・)

[PR]
by simakuma62 | 2009-06-02 22:05 | 音楽