ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

台風のなか

やっぱり昨日の興奮が冷めやらなかったので、18時頃からJーWAVEのラジオにスネオヘアーが出ると聞いて、台風の中行ってきました。

台風みたいなこういう時こそ、行ったほうがいいんだと思いました。
見に来てる人が少なかったです。
(昨日もちょっとそうでした・・・)
おかげで結構よく見ることができました。

スネオヘアーは、気持ち悪いとか(本人もそれをネタにしてます)、神経質そうっていうイメージがあるんだけど、近くでみると目が大きくて結構端正な顔立ちをしていると思います。
なのにわざと変に見えるようにしていて、そこがまた素敵です!
(多分褒められるのとか、恥ずかしいから苦手なんだと思う)

で台風の中、スネオヘアーを見に行くために、時間に間に合うために傘を差しながら小走りで走ってた時に、突然にガラスの仮面の狼少女ジェーンのエピソードを思い出しました。

台風のなか真澄さんが、北島マヤの為に狼少女ジェーンの初演を見に行ったら、一人だけしか来てなかったっていうところです。
真澄さんの気持ちが、そのとき分かるような気がしました。

スネオヘアーの為に、紫のバラ用意しとくんだったなーと思いました。

話は変わって、スネオヘアーの「いいたいことはいつも」です。
スネオヘアーの人柄が出てる気がして、このPVが大好きです。


[PR]
by simakuma62 | 2009-08-31 22:31 | 音楽

しんじられない出来事!

今考えても、顔がにやにやしちゃいます。

あー信じられない、シンジラレナイ、凄すぎます!
夢だったのかな??

いっぱい色んな音楽が好きなんだけど、全部のアルバムが全部大好きなのはスネオヘアーしかいません。

今日は、六本木ヒルズまでスネオヘアーが無料ライブをやるというので行ってきました。
無料ライブなのに、トークを含め1時間ぐらいやってくれました。
そして本当に、いつものようにやっぱりよかったです!
特にスネオのアコギは、本当にいいんだなー

それで、ライブが終わって、少し空いてる中華料理屋さんに入りました。
あーライブよかったなーってウットリして焼きそばを食べてたら、な、なんとスネオヘアーがバンドのメンバー達と一緒に隣に座っていました。

最初、いつも夢見がちだからこれは夢なのかな?って思いました。
なんでこんな中華屋さんにスネオヘアーがいるんだろう??
そして隣に、座ってるっておかしいだろう???って思いました。

もう一回横見たら現実でした。

どうしようかすごい迷ったけど、声かけなきゃ一生後悔する!と思って、思い切って、すみませんって声かけました。

ずっとすごいファンで、CDも買っていて、ライブも行っていますって言いました。
ここまではよかったのに・・・

なのにあまりに興奮して、これから焼きそば食べるんですか?私と一緒です!って関係のない話しをしてしまってから、おかしなことになりました。
すごいアワアワして、アーアーって言いながら、サインもらって、ちゃっかり携帯で一緒に写真も撮ってもらって、2回も握手してもらいました。

なんで自分は普通に会話できないんだろう!
毎度のことながら自分にガッカリです!
本当に、恥ずかしい・・・

それでも勇気出して、声かけてよかったです!
本当にスネオヘアーさん、素敵です!
ますます大好きになりました。

またどこかで、偶然であえるといいなー
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-30 21:19 | 音楽

エレキギター

ギターを習い始めて、もう3年目になりました。

3年目って思えないほど、ヘタクソです。
ほぼ毎日30分ぐらい練習してるのに、何で上達しないんだろうな。
特にリズムは、なかなかうまく取れません。
そして今さらになって、ピックの持ち方を注意されました。
かなりガックリきました。

でも上達もしないし、人に見せることもなく、ずっとギターを弾いているってことは、ギターが好きなんだと思います。

最近になってようやく先生から、エレキギターをやってみようと言われました。
これが、すごく楽しいんだな。
他の楽器と一緒に演奏したら楽しいだろうなー

アコギよりも、エレキの方が音が簡単に出るし、コードも押さえやすいし、電気の力ってすごい!と思いました。

でもエレキばっかりやると、アコギが弾けなくなりそうです。
やっぱり本当にギターがうまい人は、アコギがちゃんと出来る人なんだろうな。

エレキは何がいいか先生に質問したら、ヤマハのエレキを薦められました。
(ヤマハのギター教室にいっているので)

でもヤマハのギターは、ネックが太いしボディが大きめなので、自分にはとても弾きづらいです。

何が自分にとっていいのかよく分からないけど、フェンダーっていうのがかっこいいなーって思います。
なぜなら、ライブでスネオヘアーとかスリーピーの成山君がフェンダーを使ってたからです。

ちょっとフェンダーのギターを覗きにいったら、白いのが可愛かったです。

でもエレキはアンプがないと始まらないことが、練習するようになってよく分かりました。
アンプも探さないといけないんだろうなー
音楽も映画も本当に機材にお金がかかるな・・・

d0017928_2253784.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-08-29 22:53 | 音楽

ふたりの阿古夜

ふたりの阿古夜といえば、ガラスの仮面の最新刊がでましたよ!

今回は、お話しの展開にすごい動きがありました。
今までのグダグダな感じの3冊分ぐらいの動きがあった!

久しぶりに、えーどうなるの!?続きが早く読みたい!って思いました。

紫織さんが(髪型が気になる・・・)、真澄さんの別荘に勝手に上がりこんで、北島マヤの舞台写真を見つけるところを読んでたら、マヤは本当に面白い役柄に恵まれたよなーと思いました。

女海賊ビアンカと通り雨は、一つ星学園の体育倉庫でやったんだよなー
しんみりです。

この舞台写真集ちょっとほしい・・・
(でもって、10月号の別冊花とゆめの付録は、ガラスの仮面のキャラクターなりきりメモだそうです。これもちょっとほしい・・・)

ページをめくっていったら紫織さんが、その舞台写真をビリビリ破りすてている!
あーせっかくの写真をなんてことするんだ!って思いました。

この間、おっとりしているように見える女の人はしたたかだっていう話を友達としました。
ガラスの仮面の紫織さんを見て、やっぱりその通りだった!と思いました。

みんな、おっとり女に気をつけて!
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-27 22:13 | 本・マンガ
スネオヘアーが芥川賞作家のお坊さん、玄侑宗久が書いた「アブラクサスの祭り」という映画の主演が決まったそうです!
躁鬱のお坊さん役だそうです。

すごい!

あんまり話題にならなかったけど、じつは今年は2本も映画に出ていた。

まだ見てないけど、非女子図鑑っていうオムニバス映画の「占いタマエ!」では若い女の子に好かれる神主さん役で出演したそうです。

役作りについて聞かれて、いつも神頼みをしているから特に役作りはしなかったと言っていました。
というわけで、今回も特に役作りは必要なさそうです!

数年前に、何かのショートフィルムに出て演技をしてたのを見たときは、スネオヘアーの演技にハラハラしっぱなしで背中がかゆくなりました。
(ミュージシャンやるまえは役者目指してたはずなのに・・・)

スネオヘアーの役柄が、聖職者が続いているはどうしてなんだろうな。
一番遠そうな感じなのに。

で記者会見の写真を見ました。
ファンのひいき目から見ても、すごくあやしく見えます・・・
これで丸坊主になったら、どうなるんだろう??
大丈夫かな・・・
d0017928_21171828.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-08-17 21:17 | 映画

夢野久作とユメの銀河

筑摩書房から出ている夢野久作の短編集を読みました。

良い意味で、ヘンテコな不思議な短編ばかりでした。

あとがきを読んだら、なだいなだ(!)が解説をしていました。
(なだいなだのおっちょこちょ医は、とてもすごくいい本なのにどこにもなくて残念です)

夢野久作は父親に、夢見がちのヘンタイ(九州の方言で夢の久作っていうらしい)って言われてそれをペンネームにしたそうです。
なんてステキなペンネームなんだろう!

しかも生い立ちを見ると、色んな仕事をしています。
農園をやってみたり、新聞記者をやったり、僧侶をやったりしている。
(ドラクエみたいな転職だ)
興味があることは、どんどんやった人生だったんだろうな。
本当に素敵!
昔の人って制限が多いはずなのに、今より破天荒な生き方をしてる人が多いような気がする。
(そういえば、放浪記を書いた林芙美子も、いろんなことやっていたな)

それで夢野久作が原作を書いた「ユメの銀河」という映画を見ました。
浅野忠信と小峯嶺奈がでてる作品です。
とてもよかったです!
映像も独特な感じでよかった!

浅野忠信もよかったけど、小峯嶺奈ちゃんがかわいかったです。
ちょっと影があって、本当はとても芯が強そうな感じが、役柄にピッタリでした。
(少し影があってさびしげな女の子が大好きです!)
映画を観終わった後も、彼女の大きな目が忘れられないです。
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-14 23:52 | 本・マンガ
この間美容室に行ったときに、LENKAという人のThe Showという曲がかかっていて、美容師さんとこの曲可愛いねーっていう話しになりました。
その時は、なんていう曲かサッパリ分からなかったので、今度髪を切りに行くときまでに調べておく!って約束しました。

それで家に帰って、ラジオをつけたらちょうど流れていて、調べがつきました。

ミュージッククリップも気になってチェックしてみました。
見て、あーっ!ってなりました。
自分が頭に思い描いていて、こんな風に撮れたら可愛いのになーって思うことが全部つまっている、やられた!って気分になりました。
まあ、自分は予算も経験もセンスもないので、絶対にこんなのは作れないんだけど・・・
ああー、でもこんなのを作りたかったんだよな~。

しかも他のミュージッククリップもアイデア満載でとても可愛い!

今の終わったら、影絵に挑戦してみよう!

The Showはこちらです。

話は変わって、ときめきトゥナイトの真壁君が魔界の王子様だったっていう話を聞いて大笑いしてしまいました。
そういえば、真壁君、何かのワナにはまって赤ん坊になってしまったような記憶がある。
どうして赤ん坊になったんだだろう・・・
思い出せない!
べつに思い出さなくてもいいんだけど・・・
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-12 23:13 | その他

サマソニ09

サマソニの3日目に行ってきました。
すごいよかったし、楽しかったです。
今まで行ったサマソニの中で、一番よかった!
いつもはサマソニが終わると夏が終わった・・・と思うけど、今回はもう今年が終わってしまった・・・と寂しくなりました。
今の気分は、さよなら2009年!ってしんみりです。

見たライブが、どれもよかったです。
でもキーンがちょっと寝そうになった・・・・けどよかった!
そういえば、和製ビヨンセがキーンを見ていました。

一番最初にトライセラを見ました。
ボーカルの人の歌い方と声があんまり好きじゃなくて、今までスルーしてたけど、ライブで聴いたら良かったです!
特にドラムの音がカッコイイ!と思いました。
ドラムやりたいなー

次にエレカシを見ました。
ホント、演奏かっこよかった!
宮本さん、ステキです!!
自分が男だったら、絶対にマネしてると思う!
エレカシのTシャツを買ってしまいました。
大きな文字で男って書いてあるTシャツは勇気がなくて買えなかった・・・

今宵の月のように、とハナウタとか悲しみの果てを生で聞けて感動!
だけど、あんまり馴染みじゃない曲も結構やって、洋楽しか聞かない人に自分たちの曲が届くか勝負してるんじゃないかって、勝手に想像してゾクゾクしました。
そうだったらカッコイイ!
黒船に対抗する武士みたい!

レイザーライトが、予想外に良かったです!
ボーカルの人がマリーアントワネットとスパイダーマンに出てた女優さん(なんだっけかな?思い出せない!)と付き合ってたとか、ハリポッターの女の子と噂があったとか、そんなゴシップなイメージが強くて期待してなかったけど、ライブはよかった~!
途中から雨が酷くなって来て、雨に打たれながらびしょぬれになって聞いたからなのか、忘れられないライブになりました。
レイザーライトは、みんなかっこよくて、雨もしたたる良い男だ!と思いました。
これじゃあ、女優さんとかモデルは群がるだろうな・・・

ユニコーンは、すんごく良かったし、楽しかったです。
雨でぐちゃぐちゃになっても、周りにもみくちゃにされても、がんばった。
(普段だったら、絶対にそんなことしないのに)
帽子もリュックもどこかに持っていかれそうになりました・・・
終わった後は、全身ずぶぬれで、靴の中も水でびしょびしょになり、不快指数100パーセント超えでした。
千葉からそんな感じで帰るのがしんどかったです。
でもユニコーンって、そんな激しいバンドじゃないはずなのに・・・
むかしは女の子のファンばっかりだったのに・・・
いつの間に、こんなになってしまったんだろうと少し疑問に思いました。

最後に、マドンナの映画に主演したユージン・ハッツ率いるゴーゴル・ボルデーロというバンドを見ました。
これが凄かった!
世界最強のライブバンドだと思いました。
彼らは、どこでも盛り上げることができるたたき上げの人たちだと思いました。
地元の小さな盆踊り会場でも、どこかの大きなステージでも、老若男女、国境問わず、どこでも絶対盛り上げられるんだろうなと思います。
また見てみたい!
ジプシーの人たちは、こうやって夜通し音楽をやってるんだろうなー、演奏してるほうが断然楽しそうだなー、いいなーって思いました。
でも少し聞き取れた歌詞が、パリに行ったらイミグレーション、次はイタリアでイミグレーション、こうなったらイミグレーションパンクだみたいに聞き取れて、土台は悲しいとか切ないものなんだなーと感じました。
旋律も本当は悲しげだし。
でもそれを乗り越えてきた強さがあって、みんなで楽しもう!っていう感じが素晴らしかったです。

あとユージン・ハッツは、映画のときと違って、いちご白書をもう一度の頃のばんばひろふみヘアーみたいでした。

というわけで、今回は見たライブがどれもよくて、大満足です。
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-10 21:07 | 音楽

甘いのは・・・

オーディションで選ばれた新人のバンドが、サマソニで演奏するらしいです。
しかも審査員に、結構すごい人がやってるんだな・・・
でなにげなく見てたら、あるバンドの名前見つけてしまい、ありえない、何で選ばれたんだよ?!腰砕けってなりました。

あるライブを見に行ったときに、そのバンドを偶然みました。
見ていて、本当に不愉快な気持ちになって、耐えられなくなって途中で帰りました。

学園祭とか飲み会みたいな内輪受けのノリでやっていて、それを知り合いの女の子たちが大ウケしてて、さらにそれで盛り上がるっていうのが本当にイヤだった。
昔からそういうノリが本当に苦手で、見ているだけで落ち込む。
周りはみんな仲よさそうで楽しそうなのに、自分はみんなが楽しい理由が分からない、周りの誰とも仲良くなれない、なんて孤独なんだろうって気分になる。

だから心の中で、バーカ、バーカ、バーカって言っていました。

多分この人たちは、きっと学生の時も、勤めている所でもずっと人気者できたんだろうなーと思いました。
私はそんなの大嫌い!そのままで世間に通用すると思ったら甘いんだよ!!もう二度と目にすることはない!!!と思いました。

なのに、サマソニにでちゃうなんて・・・
世間って、思ったより一部では甘いんだな。

しかしながらよく考えたら、サマソニみたいな大きなオーディションにチャレンジしていて、受かってすごいじゃないか・・・と思いついてしまいました。

そして一番甘いのは自分だ・・・と反省しました。
作品一つ満足に作れないのに、人のこと言ってる場合じゃなかった・・・
このままでは、世間のグチばかり言ってる飲んだくれのオヤジみたいになってしまう、気をつけよう。
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-06 23:23 | その他

毛玉

映像を編集していたら、カベにぶつかりました。
(よく何でもカベにぶつかります)

映像のソフトについて知識がないので、お店に行って話しを聞きに行ってきました。

あるリンゴマークのお店に行って、うっかり外国人の店員さんに話しかけてしまいました。
(パソコンにばっかり目がいって、店員さんの顔を見ずに質問してしまいました)

日本語は上手かったけど、ちょっと難しい単語や早口になると、分からないみたいでした。

合成の映像を作りたいんですけどって言ったら、合成?って言われました。
それで、音符をピクチャーに入れたいって言ったら、音符??って、なりました。

最終的に、自分はものすごい片言の日本語での説明になりました。
日本語分かってくれる人なら、もっと話しが早かっただろうになー、なんで日本にいて、こんなことになるんだろう・・・と思いました。

結局、その店員さんは、それ難しい、違うソフト買う必要ある、10万円する、と言いました。
ソフト買っても、ベンキョーひつようと教えてくれました。

なんでもベンキョーひつようなんだなーと思いました。

ちょっとしょんぼりして、お店を後にしました。

その帰りに電車に乗ったら、目の前に座っていたサラリーマンの人が、アゴの下のヒゲを手で抜いて食べていました。

あーってなりました。

前にうちの実家で飼っていたニャンコが、毛玉で苦しんでいたので、その人も毛玉に気をつけたほうがいいと思いました。

そのサラリーマンの人に、時々草を食べないとお腹に毛玉がたまっちゃうよ!って教えてあげればよかったかなー
[PR]
by simakuma62 | 2009-08-03 22:15 | その他