ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

愛のむきだし

園子温監督の『愛のむきだし』という邦画を見ました。

普段だったら、タイトルからして見ないだろうと思います。

でも映画祭のボランティアをやった時に、見た人全員がこの映画をよかったって褒めるので、見たくてたまらなくなりました。
(あとマイケル・ジャクソンの映画を見た人は、みんな感動したって言ってたのですごく見てみたいです。)

でもって海外でも評価が高くて、幾つかの映画祭で賞をとってるらしいです。

4時間超えのとても長い映画でした。

見終わった後、私はこの映画を全然好きになれないと思いました。
出演者の演技も大げさで嫌いだし、ストーリーも昼ドラみたい。

この映画に限ってのことじゃないけれど、登場人物が虐待されてトラウマを受けたまま大人になったとか、白血病で余命が少ないとか、いつもおきゃんだけど好きな男の子の前では素直になれないとか、そういうので物語をつくるのはもうやめたほういいんじゃないだろうかと思う。

(たしかに、そういう登場人物がいると物語にうごきがでるし、感動する話しにもっていきやすいのは分かるんだけど)

最近邦画を見るようになって思ったことは、面白い作品が結構あるんだなという発見もあったけど、日常の延長線上にあるお話しとか、物語を全体で描くのではなくて、エピソードで物語を作っていく作品が多いなーと思いました。

やっぱり島国だから、そうなるのかな。

でも小説やマンガ、ゲームは、そういうのを飛び越えたものが多いと思います。

なんで映画はそうならないんだろう・・・

自分がそういうのを作れたらいいんだけどな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2009-12-28 20:22 | 映画

アバター

ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」見てきました。

300円多めに払って、3Dで見ました。

メガネをかけて、最初に見たCMの映像にビックリしました。
思わず手を伸ばしてしまいました。

昔の3Dと違って、奥行きがすごいと思いました。
でももっと改善の余地があるかもしれないです。
近いうちに、自分が映画の中にいる錯覚を起こすような映像ができるかもしれないと思いました。

映像だけじゃなくて、物語も面白かったけど、ちょっと長いなーと思いました。
最近、本当に集中力がないので、1時間半ぐらいにしてほしいです。

そう考えると、最近見たタランティーノの「イングロリアス バスターズ」は3時間超えだったけど、映画の長さを感じなくてとても面白かったので、スゴイと思います!

映画の最後に、ターミネーターばりの戦いのシーンが出てきて、ちょっと面白かったです。
こういうのを描かせたら、キャメロン監督はピカ一だなーと思いました。

今まで色んな新しい映画が出てきて、映画の流れを変えてきたけど、このアバターも映画の歴史を変えるかもしれないと思いました。

これからは、アクション映画は3Dじゃないと物足りないと思う。

映画を観た後、私も3D撮りたい!って思いました。

あと、大好きなアクション映画(ダイハードとかスピード、クリフハンガー)を3Dで、もう一度映画館で見たいです!!
[PR]
by simakuma62 | 2009-12-27 20:16 | 映画

ダイアン・バーチ

一ヶ月くらい前に、偶然ラジオからダイアン・バーチ(アメリカ人らしいです)という人のフォトグラフという曲が流れていて、なんて素敵な歌なんだ!って思って、急いでアルバムを買いに行きました。
(でも最初、ダイアナ・キング(この名前でいいんだっけかな?)の曲なのかな??と思いました。)

寒い季節にぴったりのアルバムで、おうちにいるときはこれをよくかけてます。
たとえお部屋が寒くても、心がほっこりします。

でもって、ダイアン・バーチの写真を見たら、服装とか雰囲気がすごい可愛い。
牧師さんが被るような黒い帽子をよく被ってるみたいで、その佇まいが本当に可愛い。
マネして髪の毛伸ばして、牧師さん帽子をかぶりたくなりました。
d0017928_22274819.jpg

絶対、来年の冬まで髪切りません!

きっと!!

いや、たぶん・・・切らないです・・・

やっぱり日本の夏は暑いし湿気が多いから、髪の毛長いのは大変だなー

というわけで、髪の毛伸ばすのめんどくさいなと思いました。


それから、ダイアン・バーチがこないだ来日してたのラジオで知りました。
見てみたかった・・・

OWL CITYも先月来日してたそうです。
知らなかった、どんなか見てみたかった・・・

知らないうちに色んな人が、来日してるんだなーと思いました。

しかもオウル・シティ、全米でビルボードチャートがナンバー1になったそう・・・
一部の人が好きな音楽と思っていたので、ビックリです。
でもそしたら、ハースペースホリディはどうして人気がいまひとつなんだろう。
本当に、人気とか売上っていうのは紙一重なんだなと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2009-12-21 22:29 | 音楽
映画祭のボランティアの空いている時間に、『エクスプローディングガール』というアメリカ映画を見ました。

途中までちょっとだれるなーと思ってたら、ラストがよかったです。
とても繊細な描き方で、監督が男の人だと知ってビックリしました。

主人公の女の子が、夕暮れをバッグに伝書鳩を見るシーンが素敵でした。
その場面だけでも、この映画が好きです。
自分もあんな映像を撮れる人になりたいです。

ただ主人公の女の子が、病弱な子の設定なのに、結構ポッチャリしていて体が丈夫そうだったのが気になりました。

後で調べたら、主人公を演じた女優さんは、エリア・カザン監督の孫だそうです。
だから選ばれたのかな・・・と意地悪な見方をしてしまいました。

日本の公開はまだ決まってないそうです。

多分若い女の子が好きそうな感じなのに、公開されないなんてもったいないなーって思います。
d0017928_21193948.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-12-19 21:19 | 映画

チュー チュー

ソウルへ行ったときに、お店でCHOO CHOO(チューチュー)という猫のキャラクターに一目ぼれしてしまいました。

思わず日本円で700円ぐらいするノートを買ってしまいました。
きっとこのノートはもったいなくてつかえないでしょう!

キャラクターのネコの顔が、前に飼っていたネコにそっくりなんです・・・
何か言いたそうな上目遣いの目が、本当に似ている!

これはネコ好きな人には、たまらないキャラクターでしょう!
ネコが、白雪姫とかあかずきんちゃんの格好をするんですよー!

日本でも流行らないかなー
他のグッズもほしいです。
d0017928_21303744.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2009-12-18 21:22 | その他

チュッカスムニダ

韓国、大・大好き!

人もやさしいし、食べ物もおいしいし、すごい活気があって楽しいし、いつも東京へ帰る飛行機の中で寂しくなります。

インチョン空港へ向かうリムジンバスの中で、東京帰るのいやだったらいやだなー、このままソウルに留まろうかなーって、ちょっと頭に過ぎりました。

今回は、お友達の結婚式を見にソウルへ行ってきました。

とても豪華な結婚式で、ビックリしました。

お友達がとても綺麗で女優さんみたいだった!

そのお友達にはホテルやタクシー代まで出してもらってしまいました。

毎回ソウルに行くと、韓国のお友達が何から何までやってくれて、その心遣いにいつも感動してしまいます。

でも今回は、もっとちゃんとしたお土産にしとくんだったとかご祝儀を多めに入れとくべきだった、しまった・・・って少し反省しました。

別のお友達が子供を連れてきていて、すっかり優しいお母さんになっていました。

お互い言葉を忘れて片言だったけど、別れるときに、今度はわたしのおうちに泊まりに来てくださいって日本語で言ってくれて、彼女の優しい気持ちが伝わってきてホロリとなりました。

あと、韓国のお友達に出会ったときは8年ぐらい前で、20歳ぐらいの学生だったなー、ホームステイ楽しかったなーとか思いだしたら、なんだかこみあげるものがありました。

それから一緒に結婚式へ行った日本人のお友達とも、久しぶりに会えて沢山お話しができて、すごく楽しかったです。

インドへ行った話しとか、面白かったです!

やっぱりインドってすごい国だなー

行くんなら体力あるうちじゃないとダメだなと思いました。

今度ソウルへ行くときは、冬ソナツアーやりたいなー

短かったけど、忘れられない旅行になりました。

長い旅に出たくなりました。
[PR]
by simakuma62 | 2009-12-17 21:52 | その他

ボックス!

スポーツは、するのも見るのもほとんど興味がないです。

数年前にサッカーをだけ、ほんのちょっとだけ小さな公園でやったら、浮浪者の人に怒られたのでもうやりません!
でも見るのが好きなスポーツは少しだけあって、高校野球と箱根駅伝と、ボクシングです。

高校野球は、ずっと見ているので一回でいいから、さい配をふるわせてほしいです!
箱根駅伝は、ブレーキがかかって走れなくなる人を応援するのが好きです。
ボクシングは、明日のジョーを読んで以来、見るのが好きです。

さて2人の高校生を軸にしたボクシングの青春もので、百田尚樹という人が書いた「ボックス!」を読みました。
ボクシングのこと分からなくても、面白いです!

読み終わったら、ボクシングをやりたくなりました。
ギターやめてボクシングを習いに行こうかな・・・

これは、読んでいて映像がすぐ頭に浮かんできて、ドラマとか映画になりそうだなーと思いました。

主役の2人は、絶対に新人にしたほうがいいだろうと思いました。
特に天性の才能を持っている子の役は、ボクシングでなくてもいいけど、スポーツをやっている人じゃないとダメだ!と思います。
[PR]
by simakuma62 | 2009-12-03 22:20 | 本・マンガ

paratroop

スリーピーの新しいアルバム「paratroop」が出ました。

聴いていくうちに、どんどん好きになっていくスルメアルバムだと思います!
その中でも「さかなになって」が特に大好きです。

この間、めざましテレビみてたら、スリーピーのCMが流れてて、ビックリしました。
一気に目が覚めました。

というわけで、新しいアルバムを買ったら、インストライブが付いていたので、渋谷タワレコへ行ってきました。
毎度のことながら、すごいよかったです。
渋谷のタワレコで、こんなに浮遊感の音をだせるなんて、やっぱりすごいなーって思います。
それと一番好きな曲が聴けて嬉しかったです。(最近のライブではあまり演奏してなくて聴く事ができなかったので)

色んな音楽雑誌にも取り上げられていました。
嬉しいんだけど寂しい・・・っていう気持ちになりました。

でパラパラ立ち読みしてたら、音楽雑誌ってなんでそんなにえらそうなんだろうと思いました。
ポテンシャルはもっとあるはずで、やればできると期待してるんですよ、なんて言う人には絶対にならないようにしよう!

新しいアルバムからの曲「メロウ」です。

自分だったら、この曲をどんなPVにするだろう・・・
とりあえず、メロンのイメージが浮かびました。
これじゃあ、たいしたものは作れなそうです。


[PR]
by simakuma62 | 2009-12-01 23:02 | 音楽