ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1984年

ジョージ・オーウェルの「1984年」を読みました。

昔チャレンジして、難しくて挫折した本でした。

今回は、やっぱり途中難しいと感じるところもあったけど、ちゃんと最後まで読めました。

1984年は今ではもう過去のことだけど、ジョージ・オーウェルがこの本を書いたときは、50年先(30年だったような気もする・・・)の未来だった。

この本が出た当初は、ソ連や中国などの共産圏について描いたものだと思われていたけど、今読むと、資本主義が行き着いたもっと先の未来を描いていると思いました。

でも、過去にも現在にも似たようなことが行われていて、今までこんなこと全くなかったとはいえないから、この本が時代を超えているんだろうな。

こんな本のような世界に住んでいたら、自分は即刻、収容所行きでしょう・・・

この本にも描かれているけど、自分の考えや当たり前だと思っている事は、実際は周りによって作られているものの方が多いのではないのかなと思います。

人間が普遍的なことだと考えていることでも、宇宙から見たら、そんなの普遍的じゃないだろうし。

自分は、もっと色んなことをちゃんと考えないといけないんだろうな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-28 23:08 | 本・マンガ

ゾンビーノ

ずっと気になってたのに、なんだか見ていなかった映画『ゾンビーノ』を見ました。

映画館に見に行けばよかった・・

こういうの大・大好きです!

お話しもキャストもすごくよかったです。

ゾンビ役の人も凄くいいんだけど、特に主人公のお父さん役(ハピネスで変態な父親を演じた俳優さん)と美人のゾンビを飼っている俳優さんが、本当に良い味をだしていて素敵です!

ゾンビ映画だけど、ファンタジーや社会風刺とかも入っていて、奇想天外なお話しなのにちゃんと現実世界を描いているのが、すごいなーって思いました。

特に、大きな月をバッグに主人公の男の子がおばあちゃんを大きなスコップで殴り殺す場面が(普通だったらとても嫌な気持ちになるだろうに)、ファンタジーみたいな美しい場面になっていて、本当にすごい映画だなーって思います。

自分もゾンビ映画、撮りたいです。
10分ぐらいの作品のお話しを考えてみよう。
ゾンビ役をやってくれる人、探さないと・・・

でもゾンビだと、日本の土壌にあわないから、キョンシーみたいなのがいいな。

小学生の時、テンテンちゃんが出てたキョンシー映画が大好きだった。
だから、もう一回あんな映画をみたいです。

話は変わって、眼医者さんに行って雑誌をパラパラ読んでたら、加瀬亮君が、な、なんと、カズ・ヴァサント監督の映画に出演するそうです。
ひーってなりました。
加瀬君は、クリント・イーストウッド、ミッシェル・ゴンドリーの映画に出てて、こんなのアメリカにいる俳優さんでもなかなか出られないのに、本当にすごいなー。

にしても、なんでカズ・ヴァサントは日本人をキャスティングしたんだろう?
もしかして、日本で映画撮るのかな??

そんなことあったら、なんでもいいから、お手伝いしたいです。
お茶当番でも、ゴミ出しでも、何でもします!
毎日、監督を拝むのでもいいです・・・
d0017928_22344783.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2010-03-28 22:34 | 映画

春夏秋冬

エレカシの宮本さんが、泉谷しげるの春夏秋冬を歌ったのを前に見てそれがすごく良くて、また見たいなーと思ってたら、偶然見つけてしまいました。

宮本さん、本当にかっこいい!!

本人より、いいかもしれないと思いました。

それでもって、歌詞がすごくいいんだな。
(泉谷しげるって、すごく繊細な人なんだなと思います)
自分も、こんな風な表現ができる人になりたいです。

あとちょっとでも、こんな風に春夏秋冬弾けるようになりたい!



もうずっと練習してるのに、どうして自分が弾くと春夏秋冬に聞こえないんだろう・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-26 22:26 | 音楽
今月号のCUTの特集が、「世界のオタクが選んだ史上最高の映画ベスト500」だったのでついつい買ってしまいました。

イギリスのエンパイアっていう雑誌の読者が選んだベスト500だそうです。

前回の同じ企画の時も買って、全く腑に落ちませんでした。
今回もこんなベスト500、全く同意できないと思いました。
中味確認してから買えばよかった・・・

どうして、イギリス人とかアメリカ人って、自分達を世界中心で考えるんだろう・・・

で、世界のオタクが選んだのに・・

1位 ゴットファーザー
2位 インディジョーンズのレイダース・失われたアーク
3位 スターウォーズ 帝国の逆襲
4位 ショーシャンクの空に
5位 ジョーズ
6位 グッドフェローズ
7位 地獄の黙示録
8位 雨に歌えば
9位 パルプフィクション
10位 ファイトクラブ

確かに面白いけど、こんなの普通に映画見ている人達のベスト10とほとんど変わらないじゃんか!

そうやって自分は他人様のことを言えるほど、沢山映画を観てるわけではないけど・・・。
(去年映画祭のボランティアをやり、映画をそんなに観てないことを痛感しました)

自分の好きな作品が、ホントーに入ってなくてガッカリです。

コックと泥棒とその妻と愛人も、真昼の決闘も、エキゾチカも、恋する惑星も、ビバビバキューバも入ってない!

キアヌリーブスのハートブルーが入っているなら、どうしてビルとテッドの地獄旅行とか殺したいほどアイラブユーはランクに入ってないんだろう?

ジョニー・デップはパイレーツ・オブ・カリビアンが入ってるけど、クライベイビーとか妹の恋人や、ギルバードグレイプが入ってないのはおかしいのではないでしょうか!みなさん!

あとブラッド・ピットだって、セブンやファイトクラブが入っているなら、ジョニースエードとかリバーランズスルーイットだって入ってないと!!

そんなわけで、こんな偏ったベスト500やっつけてやる!

自分のベスト500を作って、イギリス人とアメリカ人のオタクに対抗するんだ!

でも500はムリなので、とりあえず50にして作ってみよう・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-23 23:45 | 映画

気になる物・・・

今働いているところの近くに、キノっていうインテリアショップがあります。
d0017928_23282817.jpg

可愛いものしか置いてないです。

そのお店にうさぎのランプが置いてあって、ずっと前から欲しくて仕方ないです。
でもランプは必要ないし、自分には高いから、いらないって自分に言い聞かせます。

このあいだランプのうさぎと目があって、高飛車な感じで私に言いました。
「私は確かにちょっとお高いけど、もう売り切れちゃうから、後悔しても知らないピョン」

あーどうしようかな、買わざるべきか買うべきか・・・

もう一つ名前が分からないけど、とても素敵な雑貨屋さんがあります。
d0017928_23284857.jpg

店内は、パリのアパルトマンみたいな雰囲気です。
こういうお部屋に住みたいんだよーって地面に寝転んでジタバタしたいぐらい素敵です。

欲しいものがいっぱいなんだけど、毎回自分には必要ないから我慢、我慢ってブルブルしながらいつもお店を後にします。

でもとても可愛い鳥さんが、ソコノヒト ワタシヲ カッテチョーダイ!って言ってたので、ついつい買ってしまいました。

ホントにかわいいなー
d0017928_2334567.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2010-03-19 23:34 | その他

ファイアーフライズ

ラジオや9チャンとかで(ちょっとビミョーな感じだけど)、アウル・シティの曲がよくかかっています。

ユニバーサルがバッグについているから、いっぱい宣伝してもらえるんだと思います!

このあいだ、偶然に翻訳がついているPVを見ました。

今まで意味分からずに聞いてたけど、歌詞もいい曲だなーと思いました。
(時々歌詞の意味を知って、そんなしょうもないこと歌ってたのか・・・ガックリくることあります。)

その後、英語の歌詞を調べてみました。

題名のファイアーフライズっていうのはホタルって意味だそうです。
やっぱり、欧米の人も、ホタルは明かりが飛んでいるようにみえるんだなと思いました。


ファイアーフライズのほんにゃくこんにゃくしました。
多分誤訳だらけだと思うけど、雰囲気はこんな感じの意味でしょう・・・


僕が眠りにおちるとき、もしテンミリオン(どのくらいの数なんだろう?)のホタルが世界中をライトアップしたら、君は自分の眼が信じられないだろうね

なぜかっていうとホタルがそこら中に飛び回って、涙のしずくをおとしていくからなんだ。

ぼくはそれをただ立ってじっと見つめているけど、君はそれをだらしないって思うだろうね。

(途中省略)

ドアを少し開けておいて
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

僕はまるで眠れない気分なんだ
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

なんで羊を数えるのってあきちゃうんだろう
(お願いだから、僕をどこかへ連れて行って)

いつぼくは、疲れすぎて眠れるようになるんだろう?

(長いので途中省略)

僕は眠っているときでも目が覚めたままでいたいんだけど、そんなこと難しいよね

眠りに落ちるときは、全てのことは決して見えたとおりではないんだ

僕は地球がゆっくり回転しているって信じたいんだ

僕が眠っているときでも目が覚めたままでいたいんだけど、そんなこと難しいよね

だって僕の夢は、あふれそうでいっぱいだから


以上をふまえ、owl city のファイアーフライズ(ほたる)聞いてみて下さい。
とてもドリーミーで素敵な曲です!

そういえば日本の曲で、ほたるを歌った曲あったかな?

なぜだか谷村新司のすばるが、浮かんできました。(ほたるじゃないのに・・)

一時期、紅白歌合戦に谷村新司がでると、すばるばっかり歌ってたな。

あんなに聞いたのに、歌詞が、目をとじてほにゃららみせずに~ではじまって、さらばーすばるよー、しか思い出せないです。

というわけでowl cityのファイアーフライズは、谷村新司のすばるを超えたと思います!



[PR]
by simakuma62 | 2010-03-18 23:00 | 音楽

気になるひと・・・

ラジオを聴いていたら、あーとてもいい曲だなーって思ったら、ハシモト カズマサさんという人が作った曲でグーテフォルクさんが歌っているというのが聞こえました。

忘れないようにメモって調べたけど、どこにも視聴できるところがない・・・

もうどんな曲だったのかあいまいです。

でも、あまり宣伝してないところが素敵です。

でもってゲーテフォルクさんは、てっきり外人かと思ってたら日本人の女性でした。
しかも前に出てたアルバムのちらしが、その時は何の宣伝かよく分からないのに素敵だなと思って、ずっとお部屋に貼っていました。
不思議な縁だなと思いました。
d0017928_22243077.jpg

「17歳のカルテ」とか「アイデンティティ」のジェームズ・マンゴールド監督のデビュー作「君に逢いたくて」を借りてみてたら、主役を演じた内気なコックの人と脇役でいつもレストランに入りびたりの男優さんが、この人どっかで見たことあるんだよなー、何で見たんだろうなー、なんだったけかなーって気になって仕方ありませんでした。

ちなみに「きみに逢いたくて」は何気に豪華な映画です。
出演している人が、リヴ・タイラー、ブロンディのデボラ・ハリー、キューブリックのロリータでお母さん役をやったシェリー・ウィンタースが出ています。

で調べてみたら、二人ともいっぱい色んな映画に出ていました。

主役の人は、あの目の動きで(いつも左右に揺れている)、最後のほうで、海の上のピアニストに出てた人だ!って思い出しました。
(船にずっと乗ってたから目がゆれているっていう役柄だったけど、あの目の揺れは演技じゃなかったんだ・・・)
名前は、プルイット・テイラー・ヴィンスさんだそうです。
出てる作品が、エンゼル・ハート、ノーバディーズフール、アイデンティティ、ナチュラルボーンキラーズ、ベティ・サイズモア・・・すごいいっぱい出てます・・・
悪役とかクセがある脇役を結構やっている人でした。

でレストランに入り浸っている人が、ジョー・グリファシさんって名前の人です。
妹の恋人、推定無罪、スプラッシュ、未来は今、13トウ30ラブ、ダウト・・・
ジョーさんもすごいいっぱい色んな映画出ています!

ふたりのこと調べてすごい得した気分になりました。
二人ともかなりの名わき役で、しらない間に結構二人の作品見ていたんだなーと思いました。

きっと映画好きな人だったら、二人の顔みたら、あーこの人どっかで見たことある!ってなると思います。

だれか、二人にインタビューしてみてくれないかな。
出演した作品のエピソードについて、すごいお話し聞きたいです。
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-17 22:23 | その他

ナンバー9ドリームス

イギリス人の作家デヴィッド・ミッチェルが書いた「ナンバー9ドリームス」を読みました。

図書館に行ってたまたま手にとったら、村上春樹とジョン・レノンにオマージュを捧げた作品みたいなことが書いてあったので、どれどれ読んでみようと思いました。

著者のデヴィッドさんはイギリス人だけど、登場人物も物語の舞台もすべて日本です。
なぜ日本なんだろう??って思ったら、日本に8年も住んでたそうです。

多分、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドとワンダーランド」とか「ねじまき鳥クロニカル」あたりが、少し意識されているのかな?と思ったけど、そんなに村上節もジョン・レノンも感じなかったです。

物語は、屋久島出身の男の子が、父親を探しに東京に出てきて、ヤクザとか色んな事件に巻き込まれていくんだけど、途中素敵な女の子に出会って、どうのこうのっていうお話です。

翻訳のせいなのか、作者の文体のせいなのか、すごく読みづらかったです。

多分スラングとかが多い作品で、日本語に訳しづらいのかなと感じました。
翻訳者は生真面目な人とみました。
ファックとかの四文字言葉をおたんこなすとか、日本語にちゃんと置き換える人なんだと思う。
文章のリズムとか作品全体のことを考えたら、そこらへんの言葉は、むかつくとかばーか、ぐらいでいいんじゃないだろうか。

あと主人公が、すぐ妄想とか夢の中の出来事を語ったり、関係ない小話が入ってきて、物語とどう関係あるのか分からなくて、読むのがしんどかったです。

何度か、読むのやめようかと思いました。

でも飽きたりしたら、水木しげるの憑物百怪読んだりして、気持ちを入れ替えて最後まで頑張って読みました。

なんで自分は、そこまで頑張ったんだろう・・・
もっと他のこと頑張らなきゃいけないのに・・・

で最後は、読者にゆだねるよう終わり方でした。
最近、どうとでもとれるような読者にゆだねる終わり方をする作品が多いと思います。

もうちょっとラスト考えてから世の中にだしてほしいです!
d0017928_2220581.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2010-03-15 22:20 | 本・マンガ

フローズン・リバー

アメリカ映画の「フローズンリバー」を見ました。

久々に、すごい映画を観た!ってゾクゾクしました。
すごいなー、ストーリーとか登場人物とかホントにうまい!と思いました。
お金を使ったアクションがあるわけでもなく、ショッキングな映像があるわけでもないのに、ハラハラドキドキしました。

最初は、次々と犯罪に手を染めていく主役の女性二人に感情移入できないんだけど、見ているうちにどんどん彼女たちを応援していって、どうか捕まりませんように!逃げ切って!って気持ちになりました。

最初は、彼女達の置かれている身の回りのお話しが、見終わった後に社会問題が浮かび上がってくる映画だったなと思いました。

登場人物の個人的な物語が、最後には社会問題と結びついていく映画が凄く好きです。
例えば、にくしみとか時計仕掛けのオレンジ、未来世紀ブラジルなんかが大好きだ!

あとラストが、すこし希望のある終わり方ですごくよかったです。
ハッピーエンドじゃなくて、すこし希望があるっていうのがいいと思います!

見終わった後に、フラフラして、気がついたら家についていました。
本当に、凄かったのを見た後って周りが全然見えてないです。

フローズンリバーは、女性の新人監督コートニー・ハントが手がけ、出演している人はほとんどが無名です。
唯一主役を演じた女優さんが、色んな映画に脇役で出演しているんだけど、出演作をみてもどの人だったか思い出せないです。

こうやって無名の人たちが、低予算ですごい作品を見るとゾクゾクします。

実は、去年やった映画祭のボランティアでこの映画の監督が来日していました。
なのに時間があわなくて、見逃してしまいました。

見た人が、すごい素敵な監督さんで大ファンになったって言ってました。
今考えると、無理してでも見に行けばよかったです。
質問コーナーもあったのに。
今は、監督にいっぱい聞きたいことがあります。
歯軋りしるぐらい悔しいです。

去年のアカデミー賞主演女優賞に、この映画のメリッサ・レオがノミネートされていました。
その年は、愛を読む人のケイト・ウィンスレットでした。
ドイツ人役のなのにドイツ語しゃべってないし、原作の方がよかったから、映画は好きになれなかったです。

だからメリッサさんのほうが取るべきだったし、この作品が助演女優賞にも作品賞にも監督賞にもノミネートされてないなんて、一体全体どういうことだろうと、去年の事なのにちょっと腹が立ちました。

今までも自分の好きな作品はノミネートすらされてないこともあって、本当にアカデミー会員の人たちとは気が合いません!
少しイライラしてきました。

でもアカデミー会員にならせてくれたら、すぐに許してあげます!
会員にならせてくれなくても、会場のお手伝いをさせてくれるのでもいいです・・・
d0017928_22362982.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2010-03-14 22:36 | 映画

悲しい知らせ

スパークルホースのマーク・リンカスが、自宅で拳銃自殺したそうです。

朝仕事が始まる前、ネットの音楽ニュースのサイトを何気に見て、このことを知りました。
ただただ、びっくりしました。

数ヶ月前に、映画監督のデヴィッド・リンチと新しいアルバムを作っていると聞いて、どんな世界観が広がるんだろう、PVとかすごい見てみたいって心が躍りました。

以前、マーク・リンカスはずっとうつ病を患っているのでライブをあまりやらないと何かで読んだことがあります。だけど今は、デヴィッド・リンチとコラボしたりして、調子がいいのかなと思っていました。

スパークルホースを初めて知ったアルバム「Dreams for light years in the belly of a mountain」を聞きながらおうちへ帰ってたら、突然泣けてきました。
(花粉の季節でよかった・・・)

なんで死んじゃったんだろう。

とてもつらかったんだろうな。

こんなひどい世の中、つらくて当たりまえだ。

だけど、こんなに素晴らしい音楽が作れるのに。

死んじゃったらそこでおしまいだけど、生きてたら何度でもやり直しができるのに。

私は、長生きしたい。

多分、180歳まで生きると思います。
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-08 22:01 | 音楽