ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

キャピタリズム

マイケル・ムーア監督の新作キャピタリズムを見に、新宿武蔵野館へ行きました。
(キャピタリズムは資本主義という意味だそうです。)

すごく面白かったし、見終わった後に考えさせられるだけじゃなくて、何かしないとって気持ちになります。
(映画の力ってあるんだと思う)
マイケル・ムーアは、やっぱりすごい人だと思います!!

最近、観客の判断にゆだねるような映画が多くて、見終わった後に心がもやもやするなーと思っていました。

以前は何が善で悪か見る側によって違うんだし、相手に意見を押し付けるのも押し付けられるのもイヤだって思っていたけど、最近はそうじゃない気がしてきました。

自分が伝えたいことがある時は、誰にも聞いてもらえなくても、嫌われても、意見が偏っているとか間違っているって言われても、ちゃんと言わなくちゃいけないんだと思います。

よくマイケル・ムーアのことを、意見が偏っているって批判する人がいる。
確かにそうだなって思うところもある。

でもマイケル・ムーアのすごいところは、自分が批判されるであろうところにわざわざ出向いて、話しに行く行動力だと思います。
でその行動力に、ユーモアがあるところもすごいと思う。
普通だったら怒って相手を問い詰めちゃうんだけど、それで終わらないところが彼の素晴らしいところだと思います!
あと、絶対に社会的弱者の味方っていう視点があるから、信用できる気がする。

今、ホームレスや自殺、失業、うつ病などの精神疾患を自己責任で片付けようとする人がいる。
そういった問題を、個人の弱さのせいにしたり、ダメだからそうなったって言う人も多くてガッカリします。
でもそれは、社会が生み出した結果なんだと思います。


今までみたいに、自己満足でブログを書いてるようじゃダメなんだろうな・・・

ダメもとで何か行動にうつしてみないと、いけないな・・・
[PR]
by simakuma62 | 2010-01-31 22:01 | 映画