ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

DELIVER US FROM EVIL

いま一番好きなテレビ番組は、日曜日23時からやっている5チャンネルの「未公開映画を観るTV」です。
日本で未公開のドキュメンタリー映画を紹介する番組です。
見てる人少ないと思う・・・
すごい面白いのになー
多分5チャンネルっていうのがネックなんだと思います・・・

先々週と先週の2回にわたって紹介された「DELIVER US FROM EVIL」っていうアメリカのドキュメンタリーがとてもショッキングな内容でした。

これが未公開なのか・・・
DVDでもいいから、日本でも見られるようになったらいいのにと切実に思います。

以前、アカデミー賞のドキュメンタリー部門にもノミネートされた作品です。
DELIVER US FROM EVILを訳すと、悪魔から私たちを救って(自由にしてください)!という感じです。

あるカトリックの神父が何十年にも渡って、信者の子供たちに性的虐待をしていたことが発覚し、そこからカトリックの闇の部分に迫ったドキュメンタリーです。

この問題のカトリック神父が性的虐待をした子供達の数は、100人以上・・・

しかもその事実を、カトリックの上層部は知りながら、事実をうやむやにし、事件が起こるたびに、彼を別の場所へ移動させていて、移動する度に被害者が増えていったという・・・

でも、その事件はそれだけに留まらなくて、アメリカで性的虐待をした神父が4000人以上いて、現在色んなところ損害賠償を求める動きが起きているそうです。

それから、とある神学校の10パーセント(つまり10人に1人)が、小児愛者だといわれているとの話もでてきました。

今回、性的虐待をして裁判にかけられた神父が、とても穏やかなんだけど、自分のやったことに対して他人事のような感じで、ぞっとさせられました。(ちなみに現在行方不明とのことです。)
この人は、本当に反省することはないだろうなと思いました。

その神父が子供時代について語ったとき、さらにぞっとしました。
その神父自身も子供の時に、神父からイタズラをされ、自分の兄からも性的虐待をされ続けていたという。
さらにその兄は、妹のことも性的虐待をしていたとのことでした。

多分、その兄もどこかで性的虐待をうけていたのかもしれないと思いました。

暴力もそうだけど、性的虐待も、加害者もかつては被害者だったんだ・・・と思うと、本当にやりきれないです。

被害者の女性が、今でも自分の中にいる5歳の女の子が怖いって思っている、なにもできないまま独身で40歳になってしまったって言っているのに、思わず泣いてしまいました。

本当は、そういう人たちを救うのが宗教なのに、余計に被害者を苦しめていて、腹が立ちました。

宗教は、人を救うよりも苦しみを与えている事の方が多いんじゃないだろうかと疑問に思いました。
[PR]
by simakuma62 | 2010-03-02 22:39 | 映画