ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

アマンドラ!

久しぶりにレンタル店に行って、『ブリジッド・ジョーンズ2』と『アマンドラ』を借りてきました。二つとも全くもって趣の違った映画です。

ブリジッド・ジョーンズ3は、もう作られることはないだろうと思いました。
ただヒュー・グランドとコリン・ファレルのヘナチョコな喧嘩の箇所は面白かったので、そこだけ続編作ってほしいです。

『アマンドラ』は、アパルトヘイト時代に黒人たちが歌で白人に抵抗していたことを描いたドキュメンタリーです。
アマンドラは、我らに力を!という意味だそうです。
度々、歌や演説の中でアマンドラという言葉が使われていました。

やはり映画館の大きな画面で見たほうがよかったかな・・・
日本のドキュメンタリーに見慣れているので、海外のドキュメンタリーはテンポというか話の流れに馴染むまでに時間がかかるなーと毎回思います。
ナレーターでもつけてくれればいいのに・・・

映画の最後のほうになってやっと、映画のテンポに慣れてきました。
この映画で感動したところは、武器を持っている白人兵にむかって、沢山の黒人が歌と踊りだけで立ち向かっていく場面です。
歌ってこんなにパワーがあるんだ、と胸が熱くなってしまいました。
今流行ってる音楽、ラップやR&B、ゴスペル、ロック(もいれてしまおう)全て南アフリカから生まれたに違いないとさえ思ってしまいました。
ただ日本で抵抗の音楽が自発的に生まれるとしたら、きっと演歌になっちゃうんじゃないかなー
[PR]
by simakuma62 | 2006-02-16 23:28 | 映画