ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

オレたちバブル入行組

池井戸潤という作家の『オレたちバブル入行組』を読みました。
タイトルからして青春物なのかなーと勝手に想像して読んでいったら、推理小説のようなお話しでした。
それにしても、不良債権はよくないねー

この本に出てくる嫌な登場人物が、自分の上司とか思い出してムカムカしました。
ムカムカしすぎて、物語に集中できないくらいのときもありました。
最後は、主人公がやっつけてくれて本当に良かったです。

で今、雫井脩介の『犯人に告ぐ』を読んでいます。
「犯人よ、今夜は震えて眠れ」という帯の文字を見て、すぐ図書館で借りてしまいました。
なんて渋いんでしょう!
自分にはとても考えつかないセリフだと思いました。

以前から言われてきたことですが、銀行と警察の世界は階級社会のようです。
そして男祭りです。
二つの本を読んでると、女性の登場人物は誰かの奥さんとか娘さんとか、バーのママぐらいです。
でも批判するつもりはありません。
世の中にはそんな世界があってもいいだろうと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2007-03-19 21:47 | 本・マンガ