ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

サイボーグでも大丈夫

「オールド・ボーイ」や「親切なクムジャさん」を作った パク・チャヌク監督の『サイボーグでも大丈夫』を見に行ってきました。
結構混んでいました。
主演がピという韓国のスターで、それを目的にみんな見に来てるのかなと思いました。
そんな中パク・チャヌク監督目当てで来てる人が、2人いたと思う・・・
そのニ人は絶対主演男優目当てじゃないし、ラブストーリー見たくて来てるんじゃないだろうということだけはすぐ分かりました。

途中から、つまらなくておしりが痛くなりました。
だけど眠らないで最後まで見られたので、本当につまらなくはなかったのかもしれない。

自分のことがサイボーグだと思っている女の子が主人公の映画って聞いたときは、胸が躍ったのになー。
ポスターも可愛かったから、ちょっと期待しすぎたのかもしれない。

映画に出てくる人達みたいに自分のことをサイボーグって思うのも、今いる所がスイスの草原と思い込んで歌ってしまったり、遠慮しすぎてバッグにしか歩けないとか、そういうのがおかしいとは思わないです。
(そういうのより、いつも自信満々で、愛想が良すぎる人の方がずっと怖い)
自分もうっかりすると妄想の世界に入り込んでしまうけど、現実に戻ることができる。
それが映画の登場人物たちと違うところなんだろうなー。
でもあっち側の世界にずっといけたら、どんなに楽だろうと思いました。
周りは大変だろうけど・・・
d0017928_0335746.jpg

[PR]
by simakuma62 | 2007-10-11 00:22 | 映画