ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

泣いた映画

泣けるものっていうお題をみたので、泣ける映画で考えてみました。
私はかなり涙もろいので、涙の敷居がとっても低いです。
いつでもおいでやす!な感じです。

考え始めたら、オタクなので、ベスト10とかを作ったりして、とまらなくなってしまいました。

今見たら泣けるか分からないんだけど、その時に流した涙の量が多い映画で考える事にしました。

1リットルの涙 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
          「麦の穂をゆらす風」 
       
90ミリリットル 「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」
          「イースト・ウエスト はるかなる祖国」
          「A・I」
          
70ミリリットル 「ステラ」
          「今を生きる」
          「レオン」        

50ミリリットル 「うちへかえろう」
          「ブラス」
          「さらばわが愛 覇王別姫」

40ミリリットル 「ライフ・イズ・ビューティフル」
          「ジャーニー・オブ・ホープ」          

30ミリリットル 「カイロの紫のバラ」 
          「マイ・ガール」
   
20ミリリットル 「華氏119」
          「ナイロビの蜂」
       
10ミリリットル 「蝶の舌」
          「ほたるの墓」
          「ハチ公物語」
          「南極物語」
          「子猫物語」(チャトラン健気だったな・・・)
 
こう見ててみると、「ないた赤鬼」みたいな自己犠牲にして相手を思いやるお話が好きなんだなと思いました。

他にもなんかあるような気がするけど、今はもう思い出せないです・・・
[PR]
by simakuma62 | 2007-12-11 22:29 | 映画