ポエム、映画、音楽についてのブログです


by simakuma62

そのリメイクは・・・

オキサイド・パン監督の『レイン』が、ニコラス・ケイジ主演でハリウッドでリメイクされたそうです。(原題はバンコク・デンジャラスなので、邦題はインパクトに欠けると思う。)
ニコケイの髪型がヘンだし、そのキャスティングは違うだろうと思います!
監督は、オリジナル通りにオキサイド・パンがやったらしいです。
物語もなんだか、ハリウッド受けするように変えられていそうな感じです。
見てみないと分からないけど・・・

『レイン』が公開されたとき、日本では評判にもならず、すぐにロードショーが終わってしまいました。
だから、ほとんどの人の記憶にはないでしょう。
悲しいです。
すごい映画なのに!

その当時、映像が、香港映画やトレインスポッティングとかロック・ストック・スモーキングパレルズあたりをマネしていて新しいものがないって批判している人がいました。
私は、誰かのマネをしていても自分のカラーをだせていたら、全然OKだと思います。
誰かのマネや影響を受けないで、全く新しい物を作り出すなんて人は、皆無でしょう!
(それに誰かのマネや影響を全く受けないなんて、勉強不足だと思います)

普通の殺し屋の映画と違って、人を殺す事は悲しいことだし良くないことなんだっていう描き方が、素晴らしいと思いました。
(それまでだったら、殺し屋をかっこよく描いて終わりだったからです。)

前に『モルグ・死体消失』っていうサスペンス映画を見たとき、すごい面白いと思いました。
出演してる人がみんな無名で、誰もが怪しく見えました。
でもハリウッドでオリジナルの監督でリメイクされて、『ナイトウォッチ』という映画になったときガッカリしました。(大コケしてしまったらしいです)
やっぱり知ってる俳優さんだと、この物語の面白さが半減してしまうんだと思いました。
なので、リメイクは本当に難しいんだと思います。
[PR]
by simakuma62 | 2008-09-23 22:37 | 映画